2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
無料ブログはココログ

芸能・アイドル

2015/03/01

休養だそうで

最近出資馬の話しか書いてないので、たまには別のことを。

ここで何度か取り上げているBerryz工房の菅谷梨沙子ちゃんが芸能活動を休止するそうな。

最初に梨沙子ちゃんの存在を知ったのはもう11年前の話で、たまたま歌番組で見かけて可愛いなあと思い、Webでオフィシャルサイトを見つけてプロフィール見たら誕生日が同じで、それから合コンなんかで理想のタイプの芸能人を聞かれると梨沙子ちゃんの名前を挙げるものの、ほとんどの人は知らないという状況でしたな。

あれから11年がたち、梨沙子ちゃんもすっかり大人っぽくなって、昨今のアイドルブームの中で知名度も多少は上がったんでしょうが、やはり世間一般にはさほど知られておらず。

そんな中、所属するBeryyz工房がこの春で無期限活動停止という話は昨年すでに発表されていたのですが、先日、梨沙子ちゃん自身もそれに合わせて芸能活動を休止することが発表されました。

寂しいなあという気持ちはもちろんあるんですが、世間に一大ブームを巻き起こすほどの存在にはなってないし、潮時と言えば潮時でしょうな。芸能界において今後の伸びしろも特に期待はできないと思うし。

梨沙子ちゃんはまだ20歳だし、何が何でも芸能界で頑張らなくても良いと思うし、芸能界にいるがために普通の女の子よりシンドイ部分もあると思うんでね、普通の女の子に戻って普通に幸せな生活をしてもらいたいもんです。

私は人の幸せをどうこう言えるほど、マトモな世界でマトモな生活を送ってる訳じゃないんですが、ほんの数日前にウチの業界で同世代の人が自ら命を絶つということがあったばかりなんでね、たとえ他人のことであっても幸せを願わずにはいられない心持ちです。

あ、私自身に関しては、いい年して嫁も子供も彼女もいませんが、好きなことを仕事にできてるし、今日のメインレースで30万ぐらい儲かったんで、幸せ一杯です。

2011/04/04

誕生日

今年もまた、この日がやってまいりました。

いよいよ40歳ですか・・。

まあこれと言って実感はないんだけど、もうほんとに名実ともにオッサンですな。ロクに体も動かしてないし、酒もタバコもやめらんないし、あちこちガタが来てる自覚はメチャメチャある。そういう部分に関しては、そんじょそこらのオッサン達に負けない。だけど、精神的な部分に関しては、もうちょいマトモな大人であるべきなのに、そういう自覚が全くない。

嫁も子供もいないし、そこらへん変化があれば、多少は自覚も芽生えるんだろうけどね、そういう予定も全くないから、いつまで経ってもどうでもいい屁理屈こねてるだけの青二才。全く進化が見られず、むしろ退化してるんじゃなかろうか?

さすがに40歳になったんだから、多少は将来とか考えながら生きていくべきなのかなとは思うのよ。今回の地震で、今まで体験したことないレベルの揺れを感じた時にはこれまでの人生が走馬灯のように蘇ったし、地震で散らかった部屋を片付けてた時には学生時代の思い出の品の1つや2つ転がってたりして、昔と今とで一体どんだけ成長したんか考えたら、ここまでわりかし無駄に時を過ごして来たんかなあって思っちゃったし。

でもまあ、「下手の考え休むに似たり(下手な考え休むに似たりは誤用らしいね)」って言葉もあるし、あんまり考え込むとそれはそれでおかしな方向に突っ走っちゃう恐れもあるからね、とりあえずは今まで通りのんびりマイペースで好き勝手やってこうかなと思ってます。前厄なんで、あんまり無茶しない程度にね。

そして、毎年触れていることですが、今日は私の大好きな菅谷梨沙子ちゃんの誕生日でもあります。

Risako9

梨沙子ちゃんは今日で17歳。高校2年生ですか。

私は17歳の頃、何をしてましたかねえ・・。

いろんな局面で酷使してたせいか、腰が悪くなり始めた頃ですな。サッカーもちょっとしんどくて、サボることが多くなったし、何事もとにかく面倒臭く思うようになり始めた時期かも知れんね。それまでは何事もわりかし凝り性だったんだけど、変に悟っちゃったと言うか、あんまりこだわることがなくなりましたな。

おねーちゃん関係とかもね、些細なことでも正直面倒臭いって思うことが多くなっちゃったし、それがいまだに続いてるし、だからいまだに結婚できないんだな。多少は考え変えないといかんね。

2010/04/04

誕生日

今年もまた、この日がやってまいりました。

39歳ですか・・。

30代もあと1年かと思うと、一抹の寂寥感がありますな。まあ、結婚して子供もいたりすれば、そんな感情も湧かないんでしょうが、こちとら良い年こいて独りもんですからね、どこからともなく「ドナドナ」が聞こえてきそうなぐらいですよ。

来年はいよいよ40歳ですか。論語の中で孔子のオッサンがほざいた、志学・而立・不惑・知命・耳順・従心の、不惑に到達する訳ですな。まあ、あんなご大層な聖人と比べられるような、ご立派な人生送ってる訳じゃないし、いまだに志学・而立も達成してないと思うし、これからもマイペースでのんべんたらりとやってくつもりです。

で、毎年この日には触れていることですが、今日は私の大好きな菅谷梨沙子ちゃんの誕生日でもあります。

Risako8

梨沙子ちゃんは今日で16歳。今年から高校生ですな。

私は16歳の頃、何をしてましたかねえ・・。

初めて競馬場に行ったのが、16歳の誕生日の直前でしたな。その時、私と同じ4月4日生まれのマティリアルという馬に出会いまして、すっかり魅せられまして、そこから徐々に競馬にのめり込んでいった訳です。まあ、本格的にどっぶりハマッたのは浪人してた頃だけどね。

あの時マティリアルに出会ってなければ、競馬に興味を持ってなかったかも知れないし、そしたら今の仕事もしてないでしょうな。そういう意味では、私の人生のターニングポイントだったのかも知れんね。

2009/08/12

好きなタイプの有名人

今までここで何度となく触れていることですが、私の好きなタイプの有名人は、Berryz工房の菅谷梨沙子ちゃんです。

Risako7_2 

もう5年ほど前から言い続けてて、合コンなんかでそういう質問がある場合も、間髪入れずに梨沙子ちゃんの名前を挙げるんですが、ほとんどの人が梨沙子ちゃんを知らない。

7人組のアイドルグループの中の1人だし、正直そのグループが大ヒットを飛ばしたりしてる訳でもないし、なんせまだ15歳の女の子だから、我々ぐらいの世代にはなかなか知られてないんですな。で、年齢が15歳だと教えてあげると、たいがいドン引きされるしロリコン扱い。

まあ基本的に「きれい」な子より「かわいい」子が好きだから、ロリコンの気があると言われたら否定はしないけどね、実際問題15やそこらの子とどうこうしようなんて気はさらさらない。そもそも、好きなタイプの有名人って話になった時に、そこまで考えて答えないでしょ。単に見た目とかキャラとかの話だし。

だけどね、やっぱり15歳って話が出れば、普段から未成年に手を出したりしてるんじゃないか、出会い系だ援交だと勘繰りしちゃうのが人情でしょうな。私も毎回毎回ドン引きされるのは気持ちの良いもんじゃないんで、好きなタイプの有名人って話になった時に、これからは別の人を答えるべきかなと思ってます。

候補としては、小林麻耶ちゃんが筆頭ですかね。

Maya

麻耶ちゃんに関してもここで何度か触れてますが、から騒ぎに出てた頃から好きだったし、サインも持ってますからね。麻耶ちゃんは今年30歳。38歳の私が、好きなタイプだと言っても、さほどロリコンとは思われずに済むでしょう。まあでも、キャラ的には思いっ切りロリロリだな。

他で最近気になってる子は、AKB48の大島優子ちゃんですかね。

Yuko

元々子役でドラマとか出てて、可愛い子だなとは思ってたんですが、いつの間にかAKB48に入ってて、本業は歌なんでしょうが、映画やドラマやバラエティーにもちょこちょこ出てます。優子ちゃんは現在20歳。ギリギリ未成年ではないですが、38歳の私が好きなタイプとして挙げると、やはりロリコン扱いになりますかね。

う~ん、結局ね、やっぱり私にロリコンの気があるようなので、誰の名前を挙げたとしても、ロリコン扱いになりそうですな。
まあ、反論する気はありませんけどね。

2009/04/04

誕生日

今年もまた、この日がやってまいりました。
38歳ですって。

おかしいですねえ、ノストラダムス師匠の説だと1999年に地球が滅亡するってんで、私はそれを見据えて28歳をクライマックスに想定した人生計画を立てていたのに、当初の予定より10年も長生きしてしまいましたよ。

もうあと2年で40ですか。30になった時も少なからずヘコんだもんですが、40となるとそういう思いも比べもんになんないでしょうな。まあ残り少ない30代を謳歌できるよう、せいぜい頑張らないといかんね。

で、毎年この日には触れていることですが、今日は私の大好きな菅谷梨沙子ちゃんの誕生日でもあります。梨沙子ちゃんは今日で15歳。中学3年生ですか。すっかり大人っぽくなりましたな。

Risako6

私は15歳の頃、何をしてましたかねえ…。

こういうとこであんまり赤裸々なことを書くのもあれですが、ある意味オトナになった頃ですね。事が済んで家に帰ってきたら、親父に「お前、やけにスッキリした顔してんな」って言われちゃいまして、物凄く動揺したのを覚えてますよ。親父はそんなこと言ったの覚えちゃいないだろうけど。

それからは、さかりのついた猿のような生活を送りまして、腰を悪くしたのもそのあたりの影響が大きかったものと思われます。まあとにかく欲望のままに生きてましたからね、今となって仙人のような生活に落ち着いたのも、あの頃の反動なんでしょう。

2008/04/04

誕生日

今年もまた、この日がやってまいりました。

37才になった訳ですが、さすがにこの年になってくると、もうほんとにどうでも良いですね。特にめでたくもないし、これ以上年をとりたくないなんて、そういう無理な願いも芽生えません。

先日、彼岸に墓参りに行きまして、ちょっと墓誌を見ましたら、父方の祖父は37才で亡くなってました。私が生まれる遥か前の話で、父が小学生の頃の話ですから、特に実感はないんですけどね、あと少しで祖父より長生きすることになるのか、って考えると、妙に老けた感じがしますね。

なんでしょう、体もあちこち衰えてきて、いくらか「老い」というものを感じるようになって、昔はそういう現実を受け入れたくない部分があったんですが、最近はそうでもないんですな。まあもちろん、「老い」を歓迎している訳じゃないけどね、素直に受け入れなきゃいかん年頃だろ、って感じです。

まあ、あまり老けたって話ばかりだと景気が悪いんで、若い世代に目を向けますと、毎年この日には触れていることなんですが、本日は私の大好きな菅谷梨沙子ちゃんの誕生日でもあります。

Risako5

梨沙子ちゃんは今日で14才、中学2年生です。青春真っ盛りといった感じですね。

私は14才の頃、何をしてましたかねえ…。

とりあえず、学校では寝てばっかりで、勉強なんぞ全然してなくて、担任に「このままだと留年するぞ」って、いつも言われてましたね。タバコを吸い始めたのもこの頃だったかな。ヤンチャな友達と、ヤンチャな遊びに興じてた頃です。

今振り返ると、もうちょっと勉強しとけば良かったかな、なんてことも考えますが、あの頃はあの頃で楽しく過ごしていたんでね、たとえ人生をやり直すことができたとしても、きっと同じような生き方をするでしょうな。

2007/04/04

誕生日

今年もまた、この日がやってまいりました。
36歳ですか…。
干支も3周した訳ですか…。

子供の頃に想像してた36歳ってのは、もっと大人で、もっとしっかりした人間だったと思います。だけど、実際に36歳になった私は、ちっとも大人じゃないし、ちっともしっかりしてません。困ったもんですな。

まあ、いまさら性格とか言動とかをガラッと変えることもできないんで、過去を振り返って自分を見つめ直してみたり、将来の事を考えて前向きになってみたり、そういうことは一切せずに、その場その場を成り行き任せでのんべんたらりとやっていく所存でございます。

で、今日は私の大好きな菅谷梨沙子ちゃんの誕生日でもあります。
Risako4
最近すっかり大人びてきた感じですが、今日で13歳になったばかりです。この春から中学生になったばかりです。驚きますね。

私は13歳の頃、何をしてましたかねえ…。

中学入学が決まって、「俺は小学生の時に一杯勉強したんだから、中学高校は遊び呆けるから、覚悟しとけ!」って親に宣言した覚えがありますね。そんでほんとに遊び呆けてましたね。
有言実行、なかなか大した13歳だったもんだ。

この頃から今の私が形成されていった訳ですな。
う~ん、我が人生に悔い無し。

2006/09/19

山よりも高く海よりも深い悩み

大層なタイトルにしちゃいましたけど、そんな大した事じゃないのであしからず。

ここで何度か書いてますが、私はBerryz工房というユニットの菅谷梨沙子ちゃんが大好きです。Berryz工房はモーニング娘の妹分といった感じの、つんくプロデュースのユニットでして、主に歌手活動をしています。

で、来月に梨沙子ちゃんのソロ写真集が発売されるそうです。メイキングDVDもついてるそうです。Berryz工房としては、ライブの写真集やらDVDやらを今までにいくつも発売してますが、私は1つも持ってません。しかし今回は、梨沙子ちゃん1人だけの写真集なんで、さすがに購買意欲が湧いてしまいますね。

いやあ、どうしたもんだろか。
現実問題、本屋でレジに持ってくのは恥ずかしいです。なんせ、梨沙子ちゃんは小学6年生の女の子ですから。私より23歳も年下の、まだまだ人生の酸いも甘いも知らない子ですから。そんな女の子の写真集ですから。

しかも、その写真集には水着姿の写真もあるそうです。いやあ、あんまり見たくないですね。私はね、梨沙子ちゃんが大好きと言っても、女として見てる訳じゃなくて、かわいいお子ちゃまって感じで見てるんです。だから、なんか親心みたいなものが湧き起こってきちゃってね、水着姿なんぞ世間に晒してほしくないんですよ。

まあ、単に露出度って問題になれば、ライブでヘソ出して歌ってたりするみたいなんで、さして変わらないと言えば変わらないかも知れません。だけどさあ、小学6年生の女の子を水着姿にして、それを写真集にして商売しようってのは、いかがなものか。

う~ん…、そんなこんなで、買うべきか買わざるべきか、物凄く悩んでます。競馬の予想よりよっぽど真剣に考え込んでます。まあ、わざわざ買わなくても、ファンのHPとか画像掲示板を探せば、いくらでも写真は見れると思うんだよね。でも、メイキングDVDで素の梨沙子ちゃんも見たいしなあ…。
ほんと、どうしたもんだろか。

Risako3
しかしまあ、こんな幼気な女の子を水着姿にするかね…

2006/04/04

誕生日

今年もまた、この日がやってまいりました。
ついに35です。いよいよ30代後半に突入です。四捨五入すると40です。昨日まではM1層だったのに、今日からM2層になる訳です。

ほんとに恐ろしい限りです。今、改めて自分の顔を鏡で見たんですが、否応無く、35年という年輪が刻み込まれてます。髪の生え際は後退してませんし、特に薄くなったりもしてませんが、シワやシミは確実に進行してますね。世間の荒波に揉まれて、要所要所が崩壊していることは間違いありません。昔はもっと可愛かったのになあ…。

Yt02
(可愛かった頃の私)

もうね、この年になると自分の誕生日なんかどうでも良いです。それよりも、今日は私の大好きな菅谷梨沙子ちゃんの誕生日なんです。そっちの方がめでたいです。

私が梨沙子ちゃんの存在を知ったのは約2年前。歌番組で見かけ、公式Webを見たら誕生日が一緒だったので、必要以上に思い入れが沸きました。とは言え、私も良い大人なんで、CDを買ったりとか、ライブに行ったりとか、そこまではしてません。

あっ!、若干ウソです。CDを買ったり、ライブに行ったりはしてませんが、この前BOOK OFFで梨沙子ちゃんが出てるDVDが1000円で売ってたんで、思わず買っちゃいました。NGシーンが収録されてたんですが、べらぼうに可愛かったです。ちょっとしたセリフを何度も間違えて、何度も録り直してて、テンパッてる感じが物凄く可愛かったです。

Risako2
(とっても可愛い梨沙子ちゃん)

その他で4月4日生まれの有名人を探してみたら、結構いますね。
まずは、徳川斉昭。第9代水戸藩主で、最後の将軍徳川慶喜のお父さんです。
それから、小説「浮雲」の作者、二葉亭四迷。
さらには、連合艦隊司令長官、山本五十六。
あとは、細木数子とか、桑野信義とか、ジュビロの山本監督とか、照英とか。

まあ、誕生日が一緒だと言われても、梨沙子ちゃん以外は関心ないけど。

2005/04/04

誕生日

今年もまた、この日がやってきました。
いつの間にか、もう34です。

去年も書きましたが、私はノストラダムス師匠の予言を信じ、1999年で地球が滅びると思ってたんで、28までしか生きるつもりはなかったんです。いつの間にか、当初の予定より6年も長生きしちゃってます。しかも、思いっ切り惰性で生きちゃってます。

誕生日と言っても、あんまり思い出はないですね。子供の頃は、ちょうど春休みでクラス替えもあったりする時期なんで、友達呼んでお誕生日会なんてのもあんまりしてないし。付き合ってた彼女にお祝いしてもらったなんてのも、あんまりないです。

最近では、30の時にオーナーYから嫌がらせに近いメールが来た事とか、31の時に会社の人たちに奢ってもらった事とか、32の時にd-labで常連さんが集まってお祝いしてくれた事とかが思い出ですかね。細かい事を言うと、32の時は誕生日の翌日にお祝いしてもらったんで、誕生日当日は普通にd-labでバイトしてた気がします。

まあね、もうこの年になると、誕生日なんてどうでも良いです。何が変わる訳でもないし。ただね、来年はそうも言ってられないです。35になると、四捨五入で40になっちゃいますから。あと1年は、四捨五入すれば30って強がってられるけど、それも通用しなくなっちゃいますから。怖い話だ…。

それとね、今年は平成17年で、西暦2005年ですが、昭和だったら何年になってたんだろうと、ふと思ったんです。昭和46年生まれの私が34歳だから、昭和80年なんですね。平成17年って聞いても、西暦2005年って聞いても、なんとも思わないんですが、昭和80年って聞くと、物凄く年をとった感じがします…。はぁ…。

あと、今日は私の大好きなBerryz工房の菅谷梨沙子ちゃんの誕生日でもあります。梨沙子ちゃんは今年で11歳です。

11歳の頃、私は何をしてたんでしょうかね。あんまり良く覚えてないですけど、林間学校の時に、女の子の部屋に遊びに行って、夜中に先生が見回りに来て、咄嗟に好きな女の子の布団の中に隠れて、ドサクサに紛れていろんな事して、結局先生に見つかっちゃって、廊下で正座させられてた気がします。
あ、これは修学旅行の時だから、12歳の時だ。でもまあ、11歳の時もそんなことばっかりしてました。

う~ん…、成長してない…。

より以前の記事一覧

私の出資馬
現役勝ち上がり馬


  • アーモンドアイ
    【2015年産・牝3歳・5戦4勝】
    父:ロードカナロア
    母:フサイチパンドラ
    主な成績:
     桜花賞(G1)
     オークス(G1)
     シンザン記念(G3)

    グレンツェント
    【2013年産・牡5歳・15戦6勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:ボシンシェ
    主な成績:
     東海S(G2)
     レパードS(G3)
     みやこS(G3)2着

    ストロングタイタン
    【2013年産・牡5歳・17戦6勝】
    父:Regal Ransom
    母:Titan Queen
    主な成績:
     鳴尾記念(G3)
     オクトーバーS(OP)2着
     アンドロメダS(OP)2着

    ブラストワンピース
    【2015年産・牡3歳・4戦3勝】
    父:ハービンジャー
    母:ツルマルワンピース
    主な成績:
     毎日杯(G3)

    ブライトエンブレム
    【2012年産・牡6歳・13戦2勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:ブラックエンブレム
    主な成績:
     札幌2歳S(G3)
     弥生賞(G2)2着

    デジタルフラッシュ
    【2011年産・牡7歳・35戦3勝】
    父:アグネスデジタル
    母:マチカネベニツバキ
     
    イストワールファム
    【2014年産・牝4歳・10戦3勝】
    父:ローエングリン
    母:ヒストリックレディ

    アグレアーブル
    【2013年産・牝5歳・9戦3勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:プリティカリーナ

    パイロテクニクス
    【2016年産・牡2歳・1戦1勝】
    父:パイロ
    母:ショウナンハトバ

    カポラヴォーロ
    【2015年産・牡3歳・9戦1勝】
    父:Munnings
    母:My Anguilla

    ベルフロレゾン
    【2015年産・牝3歳・8戦1勝】
    父:クロフネ
    母:ウインフロレゾン

    キープシークレット
    【2015年産・牝3歳・7戦1勝】
    父:ダイワメジャー
    母:ウーマンシークレット
     
    ネームユアポイズン
    【2014年産・セン4歳・7戦1勝】
    父:ハーツクライ
    母:リップスポイズン

    シンシアズブレス
    【2013年産・牝5歳・20戦1勝】
    父:ダイワメジャー
    母:クラウンピース

私の出資馬
現役未勝利馬


  • ブライトクォーツ
    【2014年産・牡4歳・22戦0勝】
    父:ワークフォース
    母:レースドール
     
    オルボンディール
    【2015年産・牝3歳・5戦0勝】
    父:ステイゴールド
    母:サダムグランジュテ
     
    アストロローグ
    【2015年産・セン3歳・2戦0勝】
    父:シニスターミニスター
    母:フォチュネイター

    ロジャーズクライ
    【2016年産・牡2歳・1戦0勝】
    父:ハーツクライ
    母:ロジャーズスー

    ミトロジー
    【2016年産・牡2歳・未出走】
    父:ダイワメジャー
    母:リードストーリー

    スイートウィスパー
    【2016年産・牝2歳・未出走】
    父:ルーラーシップ
    母:ケアレスウィスパー

    ユナカイト
    【2016年産・牝2歳・未出走】
    父:ヨハネスブルグ
    母:フサイチパンドラ

    ベルヴィンカ
    【2016年産・牝2歳・未出走】
    父:ベルシャザール
    母:カラヴィンカ

    マイタイムオブデイ
    【2016年産・牝2歳・未出走】
    父:Australia
    母:ラックビーアレディトゥナイト

    ビーマイステディ
    【2016年産・牝2歳・未出走】
    父:ヴィクトワールピサ
    母:ステディプロスペクト

    レッドアウローラ
    【2016年産・牝2歳・未出走】
    父:ディープインパクト
    母:レジュールダムール

    レッドムルガン
    【2016年産・牡2歳・未出走】
    父:ハービンジャー
    母:ビジュアルショック

    レイヴンキング
    【2016年産・牡2歳・未出走】
    父:エイシンフラッシュ
    母:タニノローゼ

    エンシャントロア
    【2016年産・牝2歳・未出走】
    父:アイルハヴアナザー
    母:エンシャントアーツ

    ロードブルームーン
    【2016年産・牡2歳・未出走】
    父:ロードカナロア
    母:ハーフムーンⅡ

    デュアラブル
    【2016年産・牝2歳・1戦0勝】
    父:Curlin
    母:ハリケーンフラッグ

    ロードミラージュ
    【2016年産・牡2歳・未出走】
    父:エイシンフラッシュ
    母:ラパージュ

私の出資馬
競走年齢未満の馬


  • レジュールダムール17
    【2017年産・牡1歳】
    父:オルフェーヴル
    母:レジュールダムール

    ビジュアルショック17
    【2017年産・牝1歳】
    父:ディープインパクト
    母:ビジュアルショック

私の出資馬
すでに引退した馬


  • キンナリー
    【2014年産・牝・3戦0勝・地方2戦0勝】
    父:ディープブリランテ
    母:カラヴィンカ

    フィールザフォース
    【2014年産・牡・1戦0勝】
    父:ワークフォース
    母:シャンパンマリー

    ストーミーワンダー
    【2014年産・牡・3戦0勝】
    父:ストーミングホーム
    母:ラッシュウインド

    ブルーヘヴン
    【2014年産・牝・11戦1勝】
    父:パイロ
    母:ローズカーニバル

    ローズウィスパー
    【2013年産・牝5歳・19戦3勝】
    父:ワークフォース
    母:ローザミスティカ

    スターウインド
    【2012年産・牝・4戦0勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:チェイスザウインド

    モルジアナ
    【2012年産・牝・17戦4勝】
    父:Dubawi
    母:サマーハ
    主な成績:
     クリスマスローズS(OP)2着

    オリエンタルダンス
    【2012年産・牝・25戦3勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ダンスノワール

    ファヴォリート
    【2012年産・牡・2戦0勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:マチカネタマカズラ

    プリモレガーロ
    【2012年産・牝・8戦0勝】
    父:ハービンジャー
    母:クラウンピース

    ハワイアンブロー
    【2011年産・牡・6戦0勝】
    父:キングカメハメハ
    母:マチカネハナサソウ

    レアメイキング
    【2011年産・牡・1戦0勝】
    父:ジャングルポケット
    母:レアクラシック

    ザッツフェイマス
    【2011年産・牡・9戦0勝】
    父:シルクフェイマス
    母:シルクスウィフト

    フェイマスエンド
    【2011年産・牡・29戦5勝】
    父:シルクフェイマス
    母:シルキーウィズ

    タイキシャーリー
    【2010年産・牝・5戦0勝】
    父:タイキシャトル
    母:タイキプロバンス

    タイキキララ
    【2010年産・牝・1戦0勝】
    父:キングヘイロー
    母:タイキステラ

    ジャングルパサー
    【2010年産・牡・23戦1勝】
    父:ジャングルポケット
    母:アーモンドパサー

    ウォースピリッツ
    【2010年産・セン・18戦1勝】
    父:ウォーエンブレム
    母:マミーズジュエリー

    シャトーブランシュ
    【2010年産・牝・25戦4勝】
    父:キングヘイロー
    母:ブランシェリー
    主な成績:
     マーメイドS(G3)

    ケイティーズミスト
    【2009年産・牝・5戦0勝】
    父:Posse
    母:ヒシナイル

    シルクエルドール
    【2009年産・セン・17戦1勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ヴァルパライソ

    シルクスコーピオン
    【2009年産・牡・5戦0勝】
    父:アドマイヤムーン
    母:シルバーバレーガール

    トランスレイション
    【2009年産・牝・9戦0勝】
    父:ゴールドアリュール
    母:サイエンスアカデミー

    キャラメリゼ
    【2009年産・牝・10戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:マジェスティックラニア

    シルクキングリー
    【2009年産・牡・26戦3勝】
    父:ディープインパクト
    母:ステイトリースター

    タイキプレミアム
    【2009年産・牡・28戦3勝】
    父:Montjeu
    母:スクービドゥー

    スカイアート
    【2009年産・牝・7戦0勝】
    父:ジャングルポケット
    母:タイキエトワール

    タイキスカイロン
    【2009年産・牡・未出走】
    父:タイキシャトル
    母:タイキルビー

    アンバウンド
    【2009年産・牝・10戦3勝】
    父:Distorted Humor
    母:Possibility

    シルクレイノルズ
    【2008年産・牡・10戦2勝】
    父:スペシャルウィーク
    母:ウイングオブラック

    シルクエスティーム
    【2008年産・牡・11戦1勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:シルキーグランス

    シルキーミューズ
    【2008年産・牝・未出走】
    父:ファンタスティックライト
    母:シルキーラグーン

    シルクシャルルー
    【2008年産・牡・4戦0勝】
    父:ワイルドラッシュ
    母:サルール

    クウォート
    【2008年産・牝・1戦0勝】
    父:スズカマンボ
    母:キシャリ

    ペコリーノ
    【2008年産・牝・2戦0勝】
    父:ロージズインメイ
    母:ヴァルネリーナ

    シルクタロー
    【2008年産・輓曳・セン・71戦6勝】
    父:フロンテオー
    母:錦天龍

    シルキーカレント
    【2007年産・牝・7戦0勝・地方2戦2勝】
    父:アルカセット
    母:シルキーラグーン

    シルクターンベリー
    【2007年産・牡・26戦3勝】
    父:アフリート
    母:ヒガシリンクス

    ワンダフルサルート
    【2007年産・牝・5戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:シルクサルート

    シルクアイガー
    【2007年産・牡・5戦0勝】
    父:ゴールドアリュール
    母:ダークフラワー

    シルクオールディー
    【2007年産・牡・10戦3勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:クインオブオールディー

    シルククインビー
    【2007年産・牝・7戦0勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ユウサンポリッシュ

    シルクフェアリー
    【2006年産・牝・未出走】
    父:スペシャルウィーク
    母:シルクエルフィン

    グラスオードリー06
    【2006年産・牝・募集中止】
    父:キングカメハメハ
    母:グラスオードリー

    フロムアファー06
    【2006年産・牡・募集中止】
    父:タニノギムレット
    母:フロムアファー

    シルクプルミエール
    【2006年産・牝・5戦0勝】
    父:アフリート
    母:バレリーナチュチュ

    シルクヴィーナス
    【2006年産・牝・未出走】
    父:ティンバーカントリー
    母:シルクフレアー

    シルクマニューバー
    【2006年産・牡・6戦0勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:タイキビューティー

    シルクバラッド
    【2006年産・牡・9戦0勝】
    父:ムーンバラッド
    母:アナーム

    シルクエンデバー
    【2005年産・牡・28戦1勝】
    父:スウェプトオーヴァーボード
    母:シルクロマンス

    ライヴリーデイズ
    【2005年産・牝・4戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:トランクイルデイズ

    シルキーワイルド
    【2005年産・牡・9戦0勝】
    父:ワイルドラッシュ
    母:エイティカラー

    シルクフォーミュラ
    【2005年産・牡・1戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:グラスオードリー

    シルクレボルシオン
    【2005年産・牡・22戦1勝】
    父:ナリタトップロード
    母:ナリタジェンヌ

    シルキーリリー
    【2005年産・牝・5戦0勝】
    父:ティンバーカントリー
    母:ビワナタシュカ

    シルキーコースト
    【2005年産・牝・未出走】
    父:Giant's Causeway
    母:Metal of Honor

    シルクシャレード
    【2004年産・牡・2戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:グラスオードリー

    シルクナチュラル
    【2004年産・牝・2戦0勝】
    父:サザンヘイロー
    母:ロイヤルイントリギュー

    シルクタフネス
    【2004年産・セン・6戦0勝】
    父:タニノギムレット
    母:キャシーズラブ

    シルクキャニオン
    【2004年産・牡・4戦0勝】
    父:マリエンバード
    母:ダイアモンドバレー

    シルクキャリバー
    【2004年産・牡・8戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:ビクトリアスズラン

    シルキーホーク04
    【2004年産・牝・募集中止】
    父:サザンヘイロー
    母:シルキーホーク

    シルクファンタジー
    【2004年産・牡・8戦0勝】
    父:Fantastic Light
    母:Shinty

    シルクアプローズ
    【2003年産・牝・4戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:ビワナタシュカ

    シルクヴェルディ
    【2003年産・牡・10戦0勝】
    父:テイエムオペラオー
    母:レイニーウッド

    シルクシャープネス
    【2003年産・牝・17戦3勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:アナボタフォゴ

    シルクアリゲーター
    【2003年産・牡・3戦0勝】
    父:クロコルージュ
    母:アルディーミル

    シルクサミット
    【2003年産・牡・2戦0勝】
    父:マーベラスサンデー
    母:ナジーバ

    シルクストリート
    【2002年産・牡・24戦4勝】
    父:タバスコキャット
    母:クイーンオブタイム
    主な成績:
     ヒヤシンスS(OP)3着

    シルクシルエット
    【2002年産・牝・15戦1勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:ビワナタシュカ

    シルクポテンシャル
    【2002年産・牡・5戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:アナボタフォゴ

    シルクコレクション
    【2002年産・牡・6戦0勝】
    父:クロコルージュ
    母:ロイヤルイントリギュー

    シルクサルート
    【2002年産・牝・2戦1勝】
    父:フジキセキ
    母:ミシシッピーミス

    シルクマーシャル
    【2002年産・牡・2戦0勝】
    父:パントレセレブル
    母:レディインクイーン

    シルクチャプター
    【2002年産・牝・10戦3勝】
    父:アフリート
    母:ノーブルプライド

    シルキーガイア
    【2001年産・牝・10戦0勝】
    父:Benny the Dip
    母:バウンドトゥダンス

    シルキーパフューム
    【2001年産・牝・33戦1勝】
    父:マヤノトップガン
     母:シルキーグランス

    シルクストレイン
    【2001年産・牝・19戦1勝】
    父:コマンダーインチーフ
    母:ミスクラブアップル

    シルキーレイン
    【2001年産・牝・7戦0勝】
    父:ジェニュイン
    母:レインメロディー

    シルクプロデュース
    【2001年産・牡・未出走】
    父:エンドスウィープ
    母:ビワカレン

    シルクフェイバー
    【2001年産・牝・3戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:レイニーウッド

    シルクギャラント
    【2000年産・牡・未出走】
    父:マーベラスサンデー
    母:ボールドアリゲーション

    シルクタキシード
    【2000年産・牡・7戦0勝】
    父:Secret Savings
    母:Pink Wedding

    シルクメモリー
    【2000年産・牝・13戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:マラブー

    シルクディアレスト
    【2000年産・牝・未出走】
    父:ピルサドスキー
    母:スターライトマリー

    シルクブイメン
    【2000年産・牝・12戦1勝】
    父:タマモクロス
    母:ビワシャンテ

    シルクストライブ
    【1999年産・牡・9戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:パムシ

    シルクメダリスト
    【1999年産・牡・4戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母アジサイ

    シルクフェイマス
    【1999年産・牡・43戦9勝】
    父:マーベラスサンデー
    母:セイントセーラ
    主な成績:
     日経新春杯(G2)
     京都記念(G2)
     アメリカJCC(G2)

    シルクアビリティー
    【1999年産・牡・1戦0勝】
    父:タマモクロス
    母:ビワシャンテ

    シルクトリビュート
    【1999年産・牝・4戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:ゲイロレンヌ