2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Counter



2011/03/20

中途半端・・

プロ野球セリーグの開幕が3月29日に延期されることになりました。詳細はこちら

25日開幕と発表してから僅か2日でここまで譲歩できるなら、さらにもう少し時間を掛けてでも、もうちょい変更できないんだろか。

例えば、開幕はパリーグと同じ4月12日として、今後の情勢次第ではさらなる延期も考慮するとか、シーズンを通して東京・東北電力管内のナイターを取り止めるとか。

現状の変更は、「もうどいつもこいつもギャーギャーうるさいから、ちょびっとだけ変更してやるよ。こっちだって一杯一杯なんだよ。これでもう文句言うなよ」って言ってるように見えるのは、私だけなんだろか。

2011/03/18

またバカが吠えてるね

プロ野球セリーグの開幕戦が、予定通り来週25日に行なわれることになりそうですな。

選手会は最近の状況も鑑みて、予定を延期するよう要望してたんだけど、どこぞの強欲ジジイの鶴の一声で、結局25日開幕なんだと。

以下、耄碌ジジイの発言。

「開幕戦を延期しろ、とかプロ野球をしばらくやめろ、とか俗説もありましたが…。戦争に負けた後、3カ月で選手、監督の方から“試合をやりたい”という声が上がってプロ野球が始まったという歴史がある」

「(復興のために)あらゆる努力をする。その努力の源泉は明るい活力。明るい活力を持って国民大衆に示すことができるのはプロの選手たち。選手が全力でフェアプレーで緊張した試合をし、観衆が元気を持ってくれれば生産性が上がるんです」

まず突っ込みたいのが、「国民大衆」という表現。普通に聞けばそれほど悪意のある言葉ではないんだけど、このジジイが言うと、明らかに一般人を卑下してるように聞こえる。あえて「大衆」という言葉を付け加えてるのは、物凄い高いとこから見下す姿勢の表れでしかない。いったい何様のつもりだか。

そして、この発言の根本的な考えは、石原慎太郎がオリンピック招致の時言ってた、「東京でやれば若い連中が盛り上がってうんぬんかんぬん」ってのと同じ。あまりにも考え方が単純で幼稚で、大して根拠もない。ただ単に、かつての東京オリンピックの時の経済効果が大きかった、その過去の栄光にすがっているだけ。

ナベツネもね、あっ、名前出しちゃったけど、過去の栄光にすがっているだけ。今さらプロ野球が国民全体にどれほど喜ばれているのか、楽しまれているのか、全く分かってない。視聴率とれないだろ? だから日テレの中継も大幅に減らしてんだろ? 巨人・大鵬・卵焼きの時代じゃないんだよ? 耄碌して分かんなくなっちゃったか?

現実問題、今日っていうかもう昨日だけど、大規模停電の恐れがあって、急遽鉄道各社に本数減らすよう要請して、辛うじて乗り切ったんだぞ。おかげで都心の駅はどこも大混雑だったんだぞ。そういう時に、煌々と照明つけてナイターやるのは非常識にもほどがある。観客だって、こんな状況じゃ帰りの電車があるかどうか心配でしょうがないだろうし、下手したらナイター見に来て帰宅難民になるぞ。そんなん100%人災だろ。

まあもちろん、経営者としては、予定通りやってくんないと困るってのは分かる。だけどさ、今の状況考えたら、ある程度の損害が出たって延期すべきだろ。どうしてもやりたいんなら、阪神・中日・広島のホームゲームを前倒しにして消化してくとか、読売・ヤクルト・横浜のホームゲームは東電の管轄外の球場に振り替えるとか、その程度の配慮しろって。その程度の案も提示しないで何が何でもやるって、アホにも程がある。

こんなやつがウチの高校のOBかと思うと、ほんとに世間の皆様方に申し訳ないね。

2009/03/24

WBC連覇

優勝おめでとうございます。

まあもう一杯一杯って感じでしたが、最後の最後でイチローも片目が開いたし、ダルビッシュもどうにかこうにか締め括ったし、良かったんじゃないですか。

だけどもっと簡単に勝てただろ。城島のリードはバカの一つ覚えで同じ球ばっか要求するから、相手も見切ってボール球振ってくんなくなるし、打つ方でもことごとく使えねーし。2度も青木が敬遠されて、そこで手も足も出ねえ4番なんて話にならんよ。

今日は15安打で5点だけど、今日に限らずとにかく効率が悪くて、采配にも疑問が残るとこが多かった。まあメジャーリーガーに気を遣いながらの采配だから、素直にバントの指示も出せなかっただろうし、原だけが悪いと言うつもりはないけどね。

で、ウチの藤川や岩田は決勝ラウンドで登板はなく、とりあえずはシーズン前に怪我や消耗もなくてホッとしました。まあ藤川の不調のせいでダルビッシュを煩わせることになった訳だし、そういう意味ではすいませんでしたね。前回のWBCでも藤川はあんまり使えなかったし、今後こういう大会には呼んでくれなくて良いですよ。

結局日本が連覇して、韓国が準優勝。優勝候補の一角だったキューバやベネズエラは日本や韓国に歯が立たず、アメリカも日本に負けちゃった。日本vs韓国は5回もあって、初戦こそ日本の大勝だったものの、残り4戦はいずれも僅差のゲーム。

こうして見ると、日本と韓国以外はちょっと話になんなかった訳ですが、そんならなぜ日本は北京でメダルすら取れなかったのか。もちろん、北京にメジャーリーガーは参加してなかったんで、あの時とは選手層が違うんですが、今大会でマトモに使えたメジャーリーガーは松坂だけで、残りはむしろ足を引っ張ってた。そう考えると、やはり精神論しかない星野のせいってことなんでしょうな。

で、次のWBCをいつやるのか知ったこっちゃないんですが、今回の結果でますますアメリカはやる気が失せちゃうでしょうね。スポンサー探しもますます大変になるだろうし。日本や韓国は次もまたって意識が高くなるだろうけど、他はそうじゃないと思うし、何度もここで書いてるように、シーズン前の大事な時期にこんな大会やられちゃうと迷惑なんで、もう今回を最後にしてくれて結構だね。

2009/03/20

WBC2次ラウンド終了

キューバに2勝、韓国とは1勝1敗ということで、今度は1位通過でしたな。

この後は23日に準決勝があって、24日が決勝。いやはやほんとに迷惑この上ない。もう再来週からペナントレースが始まるってのに、アメリカくんだりで違うボール使って野球やってんだもの。

岩田は四球2つで押し出しやっちゃうし、藤川は球が走ってないし、開幕まであと2週間っていう大事な時期にこんな状況だと、心配で仕方ありませんな。ここへ来て金本も開幕に間に合わないかもって話が出てきたし、やはりカーネルサンダースの呪いはまだ続いてるんじゃないでしょうか。

すっかり阪神の話になってますが、本題はWBCでしたな。

先日の日韓戦の後にまたしてもマウンドに旗を立てた人がいましたが、どうなんだろね。まあ文化の違いと言えばそれまでなんだけど、やっぱりこっちからしたら侮辱的行為、挑発的行為に見えるもの。それとさ、余計なお世話かも知れんけど、まだ予選ラウンドなんだから、そこで勝ったぐらいで脳ミソお天気になってないで、決勝に向けて気持ちの面でも余力残しとけよ。

で、日本はアメリカと、韓国はベネズエラとやって、その勝者で決勝戦。まあここまで来たらどのチームだって強いんだろうし、要は自分たちの力をきっちり発揮できるかどうか。

こちらは世界のイチローとか呼ばれてる方が、ロクにバントもできないぐらい調子悪いし、今日のゲームで村田が戦線離脱して、急遽栗原が召集されることになったようだし、なかなかシンドイ状況だね。投手陣も決して盤石って感じじゃないし。

正直、優勝しようがしまいがどうでも良いです。とっとと負けて帰国して、開幕に照準を合わせてほしかったんだけど、もうここまで残っちまったら仕方ないし。まあとにかく、村田のように怪我だけはしないでほしいもんです。

2009/03/10

WBC1次ラウンド終了

韓国に負けたってことで、2位通過ですか。
勝てる試合だったけどね。

向こうの先発はストレートと変化球で腕の振りがあからさまに違ってて、こんなもん簡単に打てると思って見てたんだけど、全くダメでしたな。ちょいちょい走塁ミスもしてくれて、韓国は日本から金でも貰ってんのかと思うぐらいの状況だったのに。

前回はコールド勝ちだったけど、村田のホームランが出たあとは消化試合って空気になって、とっとと終わらせて次に行こうっていう韓国の姿勢が出ただけ。あの結果がそのまま実力差じゃないことは百も承知だし、前回の雪辱戦ってことで韓国も気合いが入って、今回は苦しい試合になると思ってたんですが、内容的には間抜けなプレーの目立つ酷い試合でした。

まあここを1位で通過しようが2位で通過しようが、2次ラウンドはおそらくキューバかオーストラリアが相手な訳で、どっちも強いからシンドイのは変わらない。そういう意味では、今回は消化試合だから、ああだこうだ言う必要もないんでしょう。だけど、次に向けてイヤな雰囲気になったのは確かですな。

なんせもう、メジャーリーガーが揃いも揃って使えない。岩村のスランプが目立つけど、福留も良くないし、イチローも大したことないし、城島のリードは首を傾げたくなる部分が多いし、松坂もイマイチだった。やっぱさ、メジャーはスピードとパワー重視で、あんまり頭使わないから、そういう環境に麻痺しちゃっててダメなんでしょ。

川﨑とか片岡とか亀井とか、ああいうイキの良い連中使って引っかき回せば、色んなことができて面白いと思うんだけど、メジャーリーガー優先ってことで出番がなくて、悪循環になってる気もするね。

で、阪神ファンの私としては、岩田と藤川が気になるんですが、岩田はいきなりボークとかやらかしてたけど、大量リードの局面で気が緩んでた部分もあるだろうし、仕方ないでしょ。一方の藤川は、ストレートが全く走ってなくて、ほとんど空振りが取れないし、変化球も甘い。中国に普通に打たれてるようじゃ、話にならんよ。

まあ、シーズン開幕の時にベストコンディションになってればそれで良いんで、今どんだけ調子が悪くても構わないんだけど、ああいう内容見てると不安になりますな。

2009/02/24

WBC

来週5日から始まるWBCの最終メンバーがほぼ決まりまして、ウチからは藤川と岩田が選ばれました。

藤川は当然だけど、岩田が最後まで残ったのは迷惑至極だね。本人が出たいって言ってるんだから、第三者がどうこう言う筋合いはないんだけど、ウチの数少ない先発投手が、こんなどうでも良い大会で中継ぎに使われたら、シーズン開幕する頃には調子狂っちゃうでしょ。まあ調整登板程度に使われて、シーズン始まる時にベストの状態になってくれれば良いんだけど、なかなかそう都合良くはいかないでしょうな。

そもそもこの大会、ルールから何からアメリカが勝つように仕向けられてて、前回はアメリカ寄りの誤審もたびたびあったのに、結局日本が優勝しちゃった。予選で日本に勝ってた韓国はガタガタ騒ぐし、アメリカは決勝ラウンドにも進めなくて盛り上がんなかったし、そこへもってきて最近の不況もあって、今回はスポンサー探しも大変だったようだね。もう次はなくても良いんじゃね?

で、前回に続いてイチローがやけに張り切ってるけど、マリナーズが優勝争いできるようなレベルじゃなく、その上チームの中でずいぶんと孤立してるもんだから、ここぐらいしか自分の存在価値を発揮できる舞台がないってことで、必要以上に鼻息荒くしてて何だか痛々しい。監督の人選の時には、星野に決まりかけてたとこでイチローが現役監督の方が良いってゴネて、結局原になったけど、なんか全てにおいてイチローのためにやってる感じだな。

読売さんも大変だよね。派遣する選手の数も多いし、なんたって現役の監督が連れてかれちゃって、シーズン前の大事な時期にチームの指導できないんだから。求道者ぶってお高くとまってるイチローのために、あれもこれもと協力させられちゃって、ほんとご愁傷さまです。

まあ読売さんは選手層が厚いから、ここで消耗する選手が出ても大丈夫でしょ。だけどウチの場合、藤川は絶対的守護神だし、岩田は3本しかいない先発ローテーションの一角。こんなどうでも良い大会に駆り出されて、2人揃って調子を崩すようだと、シーズンをマトモに戦えなくなるんでね、どうせなら予選でとっとと敗退して、すぐさま開幕に目標を切り替えてもらいたいですな。

2008/10/01

清原引退

先ほどまで清原の引退セレモニーをネットで中継してまして、思わず見てしまいました。結局新人王を獲っただけで、三冠部門のタイトルは1つも獲れない「無冠の帝王」だったんですが、これだけ存在感を示した選手ってのは稀有ですな。

清原がプロに入って2年目か3年目ぐらいの頃、私は高校生だったんですが、渋谷のボウリング場で偶然清原を見ました。当時付き合ってると噂されてたモデルの方と一緒で、我々のすぐ近くのレーンでボウリングをやってました。物凄いパワーボウリングで、ピンが吹っ飛んでまして、ストライクを連発してましたね。

帰りが一緒になって、って言うか一緒のタイミングで切り上げたんですが、会計の時に清原がカウンターにいて、その後ろにオーナーYが並んだら、もう大人と子供といった風情で、清原のデカさに驚愕したのを今でも覚えてます。

読売に入ってからは、阪神ファンの私から見れば親の仇より憎い存在になったし、体格も格闘家かヤクザかというような感じになって、正直あまり好きではなかったです。

藪がやたらと死球ぶつけてたけど、清原がよけねえだけじゃねえかって思ったし、藤川が直球勝負しなかったら「チ○コついてんのか!」って発言したけど、オールスターじゃねえんだからバカ正直に直球勝負する必要ねえだろって思ったし、まあとにかくムカつく存在でした。

その後、読売をクビになってオリックスに移籍したんで、それほどイヤなイメージはなくなったし、怪我の影響もあって昔のような勢いもなく、何だか妙に寂しい感じがありましたな。そして先ほど、引退。

なんでしょう、やっぱり寂しい気がしますね。これだけの存在感がある選手って、今のプロ野球界を見渡してもいないと思うし、他のスポーツでもなかなかいない。それと、自分よりちょい年上で頑張ってた選手が引退するってのも、なんかこう時代が変わるじゃないけど、そういう感慨を伴なう。まあ、ウチには40でまだ元気一杯な選手が3人もいるんで、それはそれでどうなのかと思うけど。

同期の桑田も引退したことだし、いずれは2人とも監督やコーチになると思うんで、また違った形でのユニフォーム姿ってのを期待したいですな。そういえば、オリックスの選手たちと握手してた時、松山コーチと抱き合ってたけど、彼もPLの同期だな。

2008/08/24

4位ですって

正直、星野ざまあ見やがれって感じです。
シーズン中なのに練習試合まで組まされて、ペナントレースの日程にも影響を及ぼして、そこまでやらせておいてこの結果かよ。

所詮、星野の精神論なんてこれが限界でしょ。
もっと確かな戦術で臨まないと。

5敗のうち3つで岩瀬が負け投手なので、針のムシロになりそうですが、そもそも星野の起用法が間違ってる。岩瀬は基本的に9回の1イニングしか投げないリリーフエースであって、イニングをまたいで投げることがほとんどない。それなのに、予選の韓国戦、アメリカ戦ではイニングをまたいで使って、いずれも2イニング目に失点。

準決勝では1イニング目に打たれたけど、先頭バッターを出しただけで星野がのこのこマウンドまで来やがって、自分が信頼されてないことを痛感しちゃったんでしょ。球界を代表する守護神のプライドも傷ついたんでしょ。あの場面でマウンドに送った以上、たかだか1人にヒット打たれただけで監督がのこのこマウンドに行くべきじゃないし、そんなことするぐらいなら、ハナから岩瀬を使うべきじゃない。

そもそも、リリーフ3人の順番がおかしいだろ。今季の安定感で考えたら、藤川を最後にするのが当然。上原が投手陣のキャプテン的な存在だってことを重視するとしても、岩瀬、藤川、上原の順番にすべきであって、岩瀬を藤川の後に使うのは無理。藤川の150km超える伸びのあるストレート見た後だと、岩瀬のストレートなんてホームランボールにしか見えないもん。

打撃に関しては、昨年のアジア予選と同様、「1点を取りに行く野球」ってことを言ってたけど、実際にやってたのは「1点しか取りに行かない野球」。目の前の1点目しか考えてなくて、2点目、3点目ってのを意識してないから、足を絡めるシーンがほとんどなかったし、バカ正直な送りバントばかりで、全く相手のバッテリーを揺さぶってない。高校野球だってもっと工夫して点取りに行くぞ。結局、散発的に1点ずつ入るだけだから、なかなか流れに乗れなかった。

守備ではGG佐藤のエラーが思いっ切り目立ったけど、他でも結構危なっかしいシーンは多かった。安心して見てられたのは荒木だけ。こういう短期決戦はミスが許されないんだから、もっと守備に重点を置いた人選をすべきだったでしょ。

結局、人選が全てだった気がするね。状態が万全じゃない新井、稲葉を主軸で使い、直前に体調を崩した村田を懲りずにスタメンで使う。大して登板機会はなかったから大事には至らなかったけど、上原だってやっぱり良い頃と比べると8割程度だったと思うし。

最終的にメンバーを決める時、稲葉や上原には星野が直接電話して、「出たいんか出たくないんかどっちだ?」って迫って、2人とも「出たいです」って言ったから選出したらしいけどさ、そんな本人の意気込みで選ぶんじゃなくて、現時点での成績や調子をもっとシビアに判断すべきだっただろ。今の調子で考えたら、中継ぎには高橋とか松岡、打者では小笠原、内川、東出あたりを呼ぶべきだっただろ。パリーグの試合あんまり見てないから知らんけど、パリーグにも他に呼ぶべき選手はいるだろうし。

まあ、あれこれ言っても「たられば」でしかないし、私が言ってる通りにやったところで勝てたかどうかは分からんし、結果に関しては正直どうでも良いです。それよりも、優勝争いで大事なこの時期に、新井、藤川、矢野の3人をこんなくだらないことに使われてる怒りの方が大きいからね。

もしここで良い結果を出してたら、今まで以上に星野が増上慢になってただろうし、そういう意味ではこれで良かったでしょ。名監督みたいに言われてるけど、所詮日本一にはなったことがない男だし、ただただ使い倒すだけで、星野に潰された選手は多いからね。阪神を優勝に導いたのだって、星野の力というよりは金本の力が大きかったと思うし、前任の野村が下地を作ってた部分も大きかったし。

ロクな仕事もしてないのに、シニアディレクターなんぞという訳わからん肩書きで、そこらへんの選手よりよっぽど高給取りで、そういう星野の図々しさが私は大嫌いなので、とにもかくにもざまあ見やがれと思ってます。

これに懲りて、来年のWBCで指揮を執るなんて図々しいことしないように願うばかりです。

2008/07/17

野球オリンピック代表

野球のオリンピック代表メンバーが発表されまして、ウチからは予定通り藤川矢野新井の3名が選ばれました。一時期は久保田渡辺、さらには赤星岩田まで名前が挙がってたんでね、「ふざけんなバカ星野!」と思ってたんですが、結局3人に落ち着いてホッとしました。

しかし、主力の3人が抜けるとなると、オリンピック期間は厳しい戦いになることでしょう。現時点では2位以下とのゲーム差もあるから良いけど、もっとゲーム差が縮まってくると、話は全く変わってきます。優勝を争う上で物凄く大事な時期に、ほんと迷惑な話だ。

だいたいさ、プロを巻き込んでまで、マジになってやることかね?

野球は今回のオリンピックを最後に正式競技から外されるんでしょ。92年のバルセロナで正式競技になって、わずか5回目にして外されるんでしょ。要するに、サッカーなんかと比較して、世界的なスポーツとして認められないってことでしょ。所詮はアメリカとアジアの一部だけで盛り上がってる、マイナーなスポーツなんでしょ。

で、野球の一番の雄であるアメリカは、オリンピックなんざ全然本気で取り組んでないよね。鼻息が荒いのは日本と韓国、あとはキューバぐらいだけだよね。数年前のWBCなんかより、メンバー的にも劣るよね。

そんなレベルでメダル獲ったところで嬉しいか?

どうでも良いだろ。

だいたいさ、率いるのが星野だぜ。知ってる人も多いと思うけど、選手時代も監督時代も、リーグ優勝の経験はあるけど、日本一の経験がない男だぜ。短期決戦で結果を出せない男だぜ。こういうサバイバル戦には向かない男だぜ。

この期に及んで上原とか選んでるようじゃ、金メダルなんて獲れないだろうし、こんな無意味なことに主力を持ってかれて、ほんと迷惑この上ない。とっとと負けて、とっとと帰ってきてもらって、ペナントレースを無事に戦えるよう祈るばかりだね。

2008/01/16

自主トレ

プロ野球は2月からキャンプがスタートで、各選手は今それぞれに自主トレを行ってますな。母校で練習したり、護摩行をしたり、いろいろなスタイルがありますが、今時は海外で自主トレしてる人が多いようです。

先日、私の姉が友人3人とグアムに行ったんですが、デューティーフリーで某有名球団のプロ野球選手を見かけたそうです。姉の友人たちはあまり野球を知らないので、その人たちが野球選手とは分からなかったそうですが、姉は詳しいので、一目でそれが誰なのか分かったそうな。

で、その野球選手たちは、姉たちご一行の中で一番若い子に、「ドッグレースでも行かない?」とナンパしてきたそうです。姉は基本的に阪神ファンなので、その選手が所属する球団は大嫌いだし、ご一行の中で最年長の方は、「野球選手が声掛けたら誰でも付いてくると思ったら大間違いだ!」と啖呵をきりたかったそうなので、まあどちらにしてもお断りする方向だったようです。

ところがそうなる前に、その野球選手たちはファンに囲まれてしまい、収拾がつかなくなったそうです。その状況で女の子4人組を連れて行ったら、何を言われるか分かりませんからね、結局野球選手たちは諦めて帰っていったそうな。

でもね、次の日になったら、その野球選手たちは懲りずにデューティーフリー近辺をウロウロしてたそうですよ。まあどの選手も妻帯者のようなので、こういう機会に羽を伸ばしてるんでしょうな。

しかし、自主トレ中にそんなことばっかやってて、大丈夫なんでしょうかね。まあ彼らが活躍しなくても、金に物を言わせてセリーグを代表するような外国人選手3人を補強したから、チームとしてはきっと大丈夫なんでしょう。

という訳で、某有名球団のプロ野球選手と遊びたい方々は、グアムのデューティーフリーに行くと良いみたいですよ。

より以前の記事一覧

私の出資馬
現役勝ち上がり馬

  •  グレンツェント
     【牡4歳・14戦6勝】
     父:ネオユニヴァース
     母:ボシンシェ
      13011170122s
    12月3日の中京・チャンピオンズC(GⅠ)は10着。今回もいつもより前からの競馬でしたが、終い伸び切れませんでした。現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  ブライトエンブレム
     【牡5歳・10戦2勝】
     父:ネオユニヴァース
     母:ブラックエンブレム A_2012005_2
    16年5月8日の東京・ブリリアントS(OP)で7着となった後、屈腱炎で休養していましたが、現在はトレセンに戻って調整中。12月24日の阪神11レースに出走予定。
     
  •  ストロングタイタン
     【牡4歳・13戦5勝】
     父:Regal Ransom
     母:Titan Queen 13051170715c
    11月18日の京都・アンドロメダS(OP)は2着。今回も頑張ってくれたんですが、ちょっとツキがないですな。12月17日の中山・ディセンバーS(OP)に出走予定。
     
  •  フェイマスエンド
     【牡6歳・27戦5勝】
     父:シルクフェイマス
     母:シルキーウィズ 11062150321
    11月18日の京都・アンドロメダS(OP)は13着。その後は放牧に出てましたが、現在はトレセンに戻って調整中。12月17日の中山・ディセンバーS(OP)に出走予定。
     
  •  モルジアナ
     【牝5歳・16戦4勝】
     父:Dubawi
     母:サマーハ 12024160326s
    10月15日のレースは3着。その後は放牧に出てましたが、現在はトレセンに戻って調整中。12月9日の中山10レースに出走予定でしたが除外になりました。
     
  •  イストワールファム
     【牝3歳・6戦2勝】
     父:ローエングリン
     母:ヒストリックレディ
      14030170820500
    11月11日のレースは3着。最内から馬群を捌いて差を詰めましたが、時すでに遅しって感じでした。現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  ローズウィスパー
     【牝4歳・19戦3勝】
     父:ワークフォース
     母:ローザミスティカ
      13061170326
    9月17日のレースはビリッケツ。その後に左前繋靭帯炎を発症したため休養に入りました。現在は北海道の牧場にいます。
     
  •  デジタルフラッシュ
     【牡6歳・29戦2勝】
     父:アグネスデジタル
     母:マチカネベニツバキ 11031160904500
    11月18日のレースは11着。この馬なりにジワジワ来たんですが、展開が向かなかったですな。12月17日の中山9レースに出走予定。
     
  •  アグレアーブル
     【牝4歳・5戦2勝】
     父:マンハッタンカフェ
     母:プリティカリーナ 13014160703500
    16年7月3日のレースで2勝目を獲得後は脚部不安で休養し、約1年振りにトレセンに戻りましたが、また脚元がイマイチで立て直すことになり、現在は北海道の牧場にいます。
     
  •  オリエンタルダンス
     【牝5歳・23戦2勝】
     父:キングカメハメハ
     母:ダンスノワール 12027160326500
    12月10日のレースは7着。番手から良い感じで直線に入ったんですが、ほぼ伸びなかったですな。
     
  •  ブラストワンピース
     【牡2歳・1戦1勝】
     父:ハービンジャー
     母:ツルマルワンピース
      15019171119
    11月19日のレースで見事に新馬勝ち。父譲りのダイナミックな末脚で豪快に差し切ってくれました。現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  アーモンドアイ
     【牝2歳・2戦1勝】
     父:ロードカナロア
     母:フサイチパンドラ
      15018171008
    10月8日のレースで初勝利。単勝1.2倍の圧倒的1番人気に応え、余裕綽々の競馬で3馬身半差の圧勝でした。現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  ネームユアポイズン
     【セン3歳・5戦1勝】
     父:ハーツクライ
     母:リップスポイズン
      14005170325
    11月12日のレースは9着。去勢したのに今回も若いところを出しまくって1番人気を裏切っちゃいました。現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  ブルーヘヴン
     【牝3歳・10戦1勝】
     父:パイロ
     母:ローズカーニバル
    Blueheaven1
    10月15日のレースは13着。その後は放牧に出てましたが、現在はトレセンに戻って調整中。12月16日か17日の中山か中京に出走予定。
     
  •  シンシアズブレス
     【牝4歳・17戦1勝】
     父:ダイワメジャー
     母:クラウンピース
      13037160305_3
    12月2日のレースは11着。押し出されるようにして逃げたんですが、直線なかばで一杯になっちゃいました。現在は滋賀県の牧場にいます。
     

私の出資馬
現役未勝利馬

  •  ブライトクォーツ
     【牡3歳・15戦0勝】
     父:ワークフォース
     母:レースドール
     
  •  オルボンディール
     【牝2歳・2戦0勝】
     父:ステイゴールド
     母:サダムグランジュテ
     
  •  キープシークレット
     【牝2歳・3戦0勝】
     父:ダイワメジャー
     母:ウーマンシークレット
     
  •  ベルフロレゾン
     【牝2歳・2戦0勝】
     父:クロフネ
     母:ウインフロレゾン
     
  •  カポラヴォーロ
     【牡2歳・4戦0勝】
     父:Munnings
     母:My Anguilla
     
  •  アストロローグ
     【牡2歳・1戦0勝】
     父:シニスターミニスター
     母:フォチュネイター
     

私の出資馬
競走年齢未満の馬

私の出資馬
すでに引退した馬