« 先週のタイガース | トップページ | 週末の競馬 »

2007/06/19

風林火山

先日、大河ドラマ「風林火山」に、私の大好きな上杉謙信が出てきたので、今回はこのドラマに関する文句です。

まずは、Gacktの演じる謙信なんですが、もう…、ほんとに…、なんだかねえ…。

呆れるとかそういうの通り越して、気色悪いし、不愉快だし、やめてほしい。

喋り方も、歌ってる時以上に自分に酔ってる感じで、痛々しいぐらい。

なんでこう耽美な雰囲気にするかね。Gacktのイメージでやり過ぎだろ。Gacktの意向なのか、制作サイドの意向なのか知らんけど、誰か止める奴がいなかったんだろか?

まあね、当時の権力者の多くは両刀使いだったのに対し、謙信は女性を寄せ付けず男一筋だった訳でして、そういう雰囲気を表現するには分かりやすいかも知れんよ。ああいう雰囲気の、オカ○とかホ○とかゲ○って感じのタレントも多いし。だけどさ、ストーリーの主題はそこじゃないんだから、もっと厳格だったり厳粛だったり、そういう雰囲気にしてよ。

まあとにかく、見てて気持ち悪いんで、どうにかしてください。

他の役者に目を転じますと、山本勘助を演じる内野聖陽はなかなか良いと思います。人間臭さみたいなのが滲み出てるし、策を弄してる時の不敵な感じも良いですね。由布姫役の柴本幸も、本格的にドラマに出るのが初めてな割には、良くやってるんじゃないかと思います。

ただね、武田信玄役の市川亀治郎が最悪。歌舞伎役者特有の自己主張が目に余る。演技が必要以上に大げさで、屋号は何だか知らんが「○○屋っ」って観客に声を掛けられるのを待ってる感じ。歌舞伎だったり舞台だったりミュージカルだったりしたらそれで良いんだろうけど、映画やドラマじゃ浮くって。

彼に限らず、歌舞伎役者や舞台俳優が映画やドラマに出ると、こうなるパターンが多いんだよね。まあ、みんながみんなでもないけど。とにかく演技し過ぎと言うか、力が入り過ぎと言うか、そんな感じで役者本人のキャラばかりが目立っちゃって、登場人物の人物像が二の次になっちゃう。

このドラマでは、市川亀治郎だけじゃなく、北条氏康役の松井誠も同じ状況。彼らのファンはこんな感じが良いのかも知れんけどさ、私のような歴史好きはそんな小芝居を見たい訳じゃなくて、もっとしっかりストーリーを見たいし、もっとしっかりストーリーを作ってもらいたいのよ。だから、役者の過剰な演技はウザイだけなんだよね。

再来年の大河は私の好きな直江兼続が主人公なんだけど、お願いだから上記のような役者は使わんでくれ。頼むぞ。

« 先週のタイガース | トップページ | 週末の競馬 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史の話」カテゴリの記事

コメント

元課長の勧めで来てみました。
これ、すごくわかります。私の場合、怒りすら覚えますから。

歴史話は楽しませていただきましたが、一度何かのテーマで持論をぶつけ合ってみたいですね。

初めまして。私もつい先日、元課長さんから長髯公の左肘さんのお話を聞きまして、是非一度酒でも呑みながら語りたいと思っております。

なんでも、いろんな戦いの布陣とかに造詣が深いそうですね。私はここでいくつかの戦いについて書いてるんですが、特に布陣って部分では「実際のところどうだったんだ?」と迷うところも多々ありまして、結局独断と偏見に落ち着いているもんですから、そのあたりの話を是非伺いたいです。

こちらに来る機会がありましたら、元課長さんと3人で、競馬の話も交えつつ、歴史談義に花を咲かせましょう。

こんばんは。酒を飲みながら歴史談義。いいですねー。是非お願いしたいと思います。

ふーむ、布陣ですか・・・実際に古戦場などへ足を運んでみると、そこに計画性(攻城戦から野戦への移行など)があったかどうかによってかなり違うような気がします。大部隊同士の戦闘では部隊配置が有利になるよう求めた結果、ある程度形になってますし、それに地形を最大限利用するなどわかりやすいです。最前線では川を挟んでいたりすることも多いですよね。
が、例外も多々あります。特に謙信などは全くわかりません。春日山を出発して関東へ戦いながら出てきてかと思うと小田原を囲む?そこからまた戦いながら帰っていく・・・あり得ないでしょ?!そこにどのような戦術があったのか?どこから誰がくるかもわからないのに布陣もなにも関係なしか?!みたいな疑問が当然出てきます。まぁ何かしらの情報は得てるんでしょうが、ちょっと現実離れしてます。そういうことを考えるとわからなくなってきますね。

と、うまく謙信話へ振ってみました。いかがでしょうか?ちなみに謙信ストラップは健在ですか?

ほんと、謙信はそういう感じなんですよねえ。ただ単に勢いでグイグイ進んでるってことなのかもしれませんが、戦略性とかってあんまりない。小田原を攻めるのが最終目的だとして、あっちこっちの北条勢を牽制しながら進んで行くのは分からんでもないけど、結構重要拠点と思われるところをスルーしてたり、どう考えても大幅な遠回りにしかならないとこまで深入りしてたりする。

で、小田原を囲むだけ囲んで成果が得られず退却するにあたって、これといった策もなく帰ろうとする。退却戦の緊張感もなく、鶴岡八幡宮で関東管領就任式とかやっちゃってる。そんな状況だから、それなりに追撃を受ける。でも、なんだか知らんけど、そこそこ追い払いながら帰ってくる。とは言え、通り過ぎた拠点はほとんど奪い返されてしまう。結局何がしたいのよ?って感じです。まあ、こういう常識的な物差しで計れないとこが好きと言えば好きなんですけどね。

ストラップはかなりおもちゃなデザインなんですが、ちゃんと謙信が愛用してた飯綱権現の前立てになってます。先日一部欠けてしまいましたが、ボンドでくっつけて何とか事無きを得てます。謙信の他にも、「愛」の前立ての直江兼続、赤備えに六文銭の真田幸村も健在です。3人の隣には、タイガースのマスコットのトラッキーとラッキーもついてます。ジャラジャラしてて若干鬱陶しいんですけどね。

大学時に、東洋古代史と西洋古代史ゼミに6年間在籍しておりましたが、お二人とも私の想像を絶する歴史愛好家&専門家で、大変嬉しく、頼もしく、日常の煩雑さに、少し忘れかけていた歴史への情熱を再び取り戻した感じです。本当にありがとうございます。

長髯公の左肘さんへ:臥薪嘗胆ですね。

私の場合、歴史愛好家&専門家なんてご立派なもんじゃないですよ。ただの歴史バカです。タイガースや競馬を好きなのと同じですから。

弊社ディレクターの山●氏も、歴史談義に参加していただけるそうです。
是非、最初に上杉謙信か高杉晋作あたりに、得意のキャッチコピーでも、いただきたいものですね。

長髯公の左肘さんへ-2:おもしろきこともなき世をおもしろくですね。

歴史談義盛り上がりそうですねえ。

しかし、「臥薪嘗胆」とか「おもしろき・・」とか、なんかイヤなことでもあったんでしょうか。

若干違うと思いますが、例えると、天下分け目の関ヶ原の合戦時に、山内一豊のように世渡り上手な大名もいれば、豊臣恩顧の武将もいれば、小早川のように徳川に寝返る大名もいる、それら利害関係やそれ以外の理由や原因でオモテ・ウラで動く調教師含めた関係者の行動が、今回の新体制やM&Aに対して、如実に顕れ始め、それが私や長髯公の左肘さんが抱えている問題で、今後の経営体制、方針やビジョンを含めた非常に重要な課題であるので、日々悩んでいるところです。
少しわかりにくく、長くなってすみません。

なんだか歴史話に火をつけてしまったようですね。なんだか思惑通りでうれしいですが。

私も専門家なんてとんでもない。ただ好きだからってだけです。確か小学校4年生くらいからですかね~。自分のルーツに興味をもったのが始まりだったと思います。自分の祖先が「ここに立ってたのかなぁ」とか「きっとこの景色を見てただろうな」って感じたときから過去が本当はどうであったのかを妙に知りたくなったんだと思います。

元課長は意味深な言葉でくくってますね。いろいろとツライところでしょうが、私も篭城ばかりではラチが開かないと思います。城門を開いて包囲を突き破るのみ!やりましょう!!って・・・元課長はそんなに苦しくなかったっけ?

ところで、伝道師Kさん。そのストラップって他にはどんな人物があるんでしょうか?島津とかってあります?私の物欲がもぞもぞするんですど・・・。
よろしければ教えてください。

元課長さん、非常にわかりやすいですよ。
やはり変革期というのは、皆さん少なからず疑心暗鬼になる部分もあるでしょうし、これを機会に身の振り方をコロッと変える人もいるでしょうからねえ。

長髯公の左肘さん、島津のストラップはないみたいですねえ。ただ単に売り切れかも知れませんが。ちなみに↓がラインナップです。
http://www.wisecart.ne.jp/jidaiya/9.3/30340/-/mother_catalog_num.28764/
他のグッズで島津関係は、
家紋のペンダント
http://www.wisecart.ne.jp/jidaiya/7.1/SLV-dou03/
家紋のバッジ
http://www.wisecart.ne.jp/jidaiya/7.1/VAR-tuboa36/
義弘の幟
http://www.wisecart.ne.jp/jidaiya/7.1/VAR-tuboa10/
などがありますね。

私がこのお店に行った時は、他にもいろいろグッズがあったので、店頭販売限定のものも多々あるようです。他に三国志グッズなどもありまして、店に行くと目移りしちゃいますよ。

うおぉ!スゴイ!欲しいっ!全部欲しいっ! ・・・あ、スイマセン。わざわざ情報を提供していただきありがとうございます。いやぁ、東京ってなんて羨ましい所なんだ。今度東京に行ったときに必ず買いに行きます。

うーむ、気になるコメント。
「これを機会に身の振り方をコロッと変える人もいるでしょうからねえ」
おっしゃる通りそういう人はいるでしょうね。ただ、身近にそんな人がいないことを祈るばかりです。
ただ、私にとっては個人的な目標を達成する大きなチャンス。将来、一極集中のこの世界へ白い星で風穴を開けたい。そう思うんですが、こんなこと言ってると討死するかもしれないなー。

元課長さん、包囲網の一角に懐柔策をとって手の内に入れた場合どうなるでしょう?
例えばKテキとか? あくまで机上の空論ですが・・・


「一極集中のこの世界へ白い星で風穴を開けたい」
素晴らしいですねえ。平家政権に立ち向かっていった源氏のような、あるいは幕末の志士たちのような、革命的な活躍を期待しています。

「包囲網の一角に懐柔策」、「Kテキ」
誰のことなんだろうなあ・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風林火山:

« 先週のタイガース | トップページ | 週末の競馬 »

私の出資馬
現役勝ち上がり馬


  • アーモンドアイ
    【2015年産・牝5歳・11戦8勝】
    父:ロードカナロア
    母:フサイチパンドラ
    主な成績:
    Gold天皇賞・秋(G1)
    Goldドバイターフ(G1)
    Goldジャパンカップ(G1)
    Gold桜花賞(G1)
    Goldオークス(G1)
    Gold秋華賞(G1)
    Bronzeシンザン記念(G3)

    ブラストワンピース
    【2015年産・牡5歳・11戦6勝】
    父:ハービンジャー
    母:ツルマルワンピース
    主な成績:
    Gold有馬記念(G1)
    Silver札幌記念(G2)
    Bronze新潟記念(G3)
    Bronze毎日杯(G3)

    グレンツェント
    【2013年産・牡7歳・20戦6勝・地方2戦0勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:ボシンシェ
    主な成績:
    Silver東海S(G2)
    BronzeレパードS(G3)
     みやこS(G3)2着
     マイルグランプリ(S2)2着

    ストロングタイタン
    【2013年産・牡7歳・24戦7勝】
    父:Regal Ransom
    母:Titan Queen
    主な成績:
    Bronze鳴尾記念(G3)
     中日新聞杯(G3)3着
     リゲルS(L)

    ブライトクォーツ
    【2014年産・牡6歳・平地23戦0勝・障害8戦1勝】
    父:ワークフォース
    母:レースドール
    主な成績:
     中山大障害(JG1)2着
     
    イストワールファム
    【2014年産・牝6歳・16戦4勝】
    父:ローエングリン
    母:ヒストリックレディ

    ユナカイト
    【2016年産・牝4歳・9戦2勝】
    父:ヨハネスブルグ
    母:フサイチパンドラ
    主な成績:
     アネモネS(L)3着

    デュアラブル
    【2016年産・牝4歳・8戦2勝】
    父:Curlin
    母:ハリケーンフラッグ

    ネームユアポイズン
    【2014年産・セン6歳・14戦2勝】
    父:ハーツクライ
    母:リップスポイズン

    アストロローグ
    【2015年産・セン5歳・11戦1勝・地方4戦2勝】
    父:シニスターミニスター
    母:フォチュネイター

    レクセランス
    【2017年産・牡3歳・1戦1勝】
    父:ディープインパクト
    母:エクセレンスⅡ

    ヴィンカマヨール
    【2017年産・牡3歳・2戦1勝】
    父:ゴールドアリュール
    母:カラヴィンカ

    フェルカド
    【2017年産・牡3歳・1戦1勝】
    父:ハーツクライ
    母:リトルディッパー

    パイロテクニクス
    【2016年産・セン4歳・8戦1勝】
    父:パイロ
    母:ショウナンハトバ
    主な成績:
     すずらん賞(OP)2着
     福島2歳S(OP)2着

    ミトロジー
    【2016年産・牡4歳・6戦1勝】
    父:ダイワメジャー
    母:リードストーリー

    マイタイムオブデイ
    【2016年産・牝4歳・6戦1勝】
    父:Australia
    母:ラックビーアレディトゥナイト

    レッドアウローラ
    【2016年産・牝4歳・5戦1勝】
    父:ディープインパクト
    母:レジュールダムール

    カポラヴォーロ
    【2015年産・牡5歳・平地14戦1勝・障害5戦1勝】
    父:Munnings
    母:My Anguilla

私の出資馬
現役中央未勝利馬


  • レイヴンキング
    【2016年産・牡4歳・10戦0勝】
    父:エイシンフラッシュ
    母:タニノローゼ

    エンシャントロア
    【2016年産・牝4歳・5戦0勝・地方2戦2勝】
    父:アイルハヴアナザー
    母:エンシャントアーツ

    サンテローズ
    【2017年産・牝3歳・未出走】
    父:ハーツクライ
    母:マンビア

    ミスビアンカ
    【2017年産・牝3歳・2戦0勝】
    父:ロードカナロア
    母:シャトーブランシュ

    レッドヴァレリー
    【2017年産・牡3歳・1戦0勝】
    父:オルフェーヴル
    母:レジュールダムール

    レッドルピナス
    【2017年産・牝3歳・未出走】
    父:ディープインパクト
    母:ビジュアルショック

    デイトライン
    【2017年産・牝3歳・2戦0勝】
    父:Zoffany
    母:パシフィックリム

    シャルロワ
    【2017年産・牝3歳・5戦0勝】
    父:ハーツクライ
    母:フェリシア

    アンデュレイト
    【2017年産・牡3歳・未出走】
    父:モンテロッソ
    母:ショウナンハトバ

    ブローイングスノー
    【2017年産・牡3歳・未出走】
    父:アイルハヴアナザー
    母:レットイットスノー

    ロードユリシス
    【2017年産・牡3歳・4戦0勝】
    父:ロードカナロア
    母:レディハピネス

    トルネードフラッグ
    【2017年産・牝3歳・未出走】
    父:キングカメハメハ
    母:ハリケーンフラッグ

    ロードインファイト
    【2017年産・牡3歳・1戦0勝】
    父:キンシャサノキセキ
    母:パルテノン

私の出資馬
競走年齢未満の馬


  • マチカネタマカズラ18
    【2018年産・牡2歳】
    父:ハーツクライ
    母:マチカネタマカズラ

    フィロンルージュ18
    【2018年産・牝2歳】
    父:ロードカナロア
    母:フィロンルージュ

    アルギュロス18
    【2018年産・牝2歳】
    父:モーリス
    母:アルギュロス

    グレイシアブルー18
    【2018年産・牡2歳】
    父:トーセンジョーダン
    母:グレイシアブルー

    アナスタシアブルー18
    【2018年産・牝2歳】
    父:モーリス
    母:アナスタシアブルー

    ラヴイントーキョー18
    【2018年産・牡2歳】
    父:Maclean's Music
    母:Love in Tokyo

    フリーバード18
    【2018年産・牡2歳】
    父:キズナ
    母:フリーバード

    クイーンオブナプレス18
    【2018年産・牝2歳】
    父:ルーラーシップ
    母:クイーンオブナプレス

    ビジュアルショック18
    【2018年産・牡2歳】
    父:ハーツクライ
    母:ビジュアルショック

    レジュールダムール18
    【2018年産・牡2歳】
    父:ハービンジャー
    母:レジュールダムール

    ポロンナルワ18
    【2018年産・牡2歳】
    父:ディープインパクト
    母:ポロンナルワ

    フレンチトウショウ18
    【2018年産・牡2歳】
    父:シニスターミニスター
    母:フレンチトウショウ

    ダイヤモンドローズ18
    【2018年産・牡2歳】
    父:ダンカーク
    母:ダイヤモンドローズ

私の出資馬
引退した馬


  • ロードアンバー
    【2017年産・セン・3戦0勝】
    父:ダノンバラード
    母:レディサファイア

    ロジャーズクライ
    【2016年産・牡・1戦0勝】
    父:ハーツクライ
    母:ロジャーズスー

    スイートウィスパー
    【2016年産・牝・4戦0勝】
    父:ルーラーシップ
    母:ケアレスウィスパー

    ベルヴィンカ
    【2016年産・牝・4戦0勝】
    父:ベルシャザール
    母:カラヴィンカ

    ビーマイステディ
    【2016年産・牝・8戦0勝】
    父:ヴィクトワールピサ
    母:ステディプロスペクト

    レッドムルガン
    【2016年産・牡・5戦0勝】
    父:ハービンジャー
    母:ビジュアルショック

    ロードブルームーン
    【2016年産・セン・6戦0勝】
    父:ロードカナロア
    母:ハーフムーンⅡ

    ロードミラージュ
    【2016年産・牡・4戦0勝】
    父:エイシンフラッシュ
    母:ラパージュ

    オルボンディール
    【2015年産・牝・5戦0勝】
    父:ステイゴールド
    母:サダムグランジュテ
     
    キープシークレット
    【2015年産・牝・14戦2勝】
    父:ダイワメジャー
    母:ウーマンシークレット
     
    ベルフロレゾン
    【2015年産・牝・10戦1勝】
    父:クロフネ
    母:ウインフロレゾン

    キンナリー
    【2014年産・牝・3戦0勝・地方2戦0勝】
    父:ディープブリランテ
    母:カラヴィンカ

    フィールザフォース
    【2014年産・牡・1戦0勝】
    父:ワークフォース
    母:シャンパンマリー

    ストーミーワンダー
    【2014年産・牡・3戦0勝】
    父:ストーミングホーム
    母:ラッシュウインド

    ブルーヘヴン
    【2014年産・牝・11戦1勝】
    父:パイロ
    母:ローズカーニバル

    アグレアーブル
    【2013年産・牝・13戦3勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:プリティカリーナ

    シンシアズブレス
    【2013年産・牝・25戦1勝】
    父:ダイワメジャー
    母:クラウンピース

    ローズウィスパー
    【2013年産・牝・19戦3勝】
    父:ワークフォース
    母:ローザミスティカ

    ブライトエンブレム
    【2012年産・牡・14戦2勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:ブラックエンブレム
    主な成績:
    Bronze札幌2歳S(G3)
     弥生賞(G2)2着

    スターウインド
    【2012年産・牝・4戦0勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:チェイスザウインド

    モルジアナ
    【2012年産・牝・17戦4勝】
    父:Dubawi
    母:サマーハ
    主な成績:
     クリスマスローズS(OP)2着

    オリエンタルダンス
    【2012年産・牝・25戦3勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ダンスノワール

    ファヴォリート
    【2012年産・牡・2戦0勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:マチカネタマカズラ

    プリモレガーロ
    【2012年産・牝・8戦0勝】
    父:ハービンジャー
    母:クラウンピース

    ハワイアンブロー
    【2011年産・牡・6戦0勝】
    父:キングカメハメハ
    母:マチカネハナサソウ

    レアメイキング
    【2011年産・牡・1戦0勝】
    父:ジャングルポケット
    母:レアクラシック

    デジタルフラッシュ
    【2011年産・牡・37戦3勝】
    父:アグネスデジタル
    母:マチカネベニツバキ
     
    ザッツフェイマス
    【2011年産・牡・9戦0勝】
    父:シルクフェイマス
    母:シルクスウィフト

    フェイマスエンド
    【2011年産・牡・29戦5勝】
    父:シルクフェイマス
    母:シルキーウィズ

    タイキシャーリー
    【2010年産・牝・5戦0勝】
    父:タイキシャトル
    母:タイキプロバンス

    タイキキララ
    【2010年産・牝・1戦0勝】
    父:キングヘイロー
    母:タイキステラ

    ジャングルパサー
    【2010年産・牡・23戦1勝】
    父:ジャングルポケット
    母:アーモンドパサー

    ウォースピリッツ
    【2010年産・セン・18戦1勝】
    父:ウォーエンブレム
    母:マミーズジュエリー

    シャトーブランシュ
    【2010年産・牝・25戦4勝】
    父:キングヘイロー
    母:ブランシェリー
    主な成績:
    BronzeマーメイドS(G3)
     ローズS(G2)2着

    ケイティーズミスト
    【2009年産・牝・5戦0勝】
    父:Posse
    母:ヒシナイル

    シルクエルドール
    【2009年産・セン・17戦1勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ヴァルパライソ

    シルクスコーピオン
    【2009年産・牡・5戦0勝】
    父:アドマイヤムーン
    母:シルバーバレーガール

    トランスレイション
    【2009年産・牝・9戦0勝】
    父:ゴールドアリュール
    母:サイエンスアカデミー

    キャラメリゼ
    【2009年産・牝・10戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:マジェスティックラニア

    シルクキングリー
    【2009年産・牡・26戦3勝】
    父:ディープインパクト
    母:ステイトリースター

    タイキプレミアム
    【2009年産・牡・28戦3勝】
    父:Montjeu
    母:スクービドゥー

    スカイアート
    【2009年産・牝・7戦0勝】
    父:ジャングルポケット
    母:タイキエトワール

    タイキスカイロン
    【2009年産・牡・未出走】
    父:タイキシャトル
    母:タイキルビー

    アンバウンド
    【2009年産・牝・10戦3勝】
    父:Distorted Humor
    母:Possibility

    シルクレイノルズ
    【2008年産・牡・10戦2勝】
    父:スペシャルウィーク
    母:ウイングオブラック

    シルクエスティーム
    【2008年産・牡・11戦1勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:シルキーグランス

    シルキーミューズ
    【2008年産・牝・未出走】
    父:ファンタスティックライト
    母:シルキーラグーン

    シルクシャルルー
    【2008年産・牡・4戦0勝】
    父:ワイルドラッシュ
    母:サルール

    クウォート
    【2008年産・牝・1戦0勝】
    父:スズカマンボ
    母:キシャリ

    ペコリーノ
    【2008年産・牝・2戦0勝】
    父:ロージズインメイ
    母:ヴァルネリーナ

    シルクタロー
    【2008年産・輓曳・セン・71戦6勝】
    父:フロンテオー
    母:錦天龍

    シルキーカレント
    【2007年産・牝・7戦0勝・地方2戦2勝】
    父:アルカセット
    母:シルキーラグーン

    シルクターンベリー
    【2007年産・牡・26戦3勝】
    父:アフリート
    母:ヒガシリンクス

    ワンダフルサルート
    【2007年産・牝・5戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:シルクサルート

    シルクアイガー
    【2007年産・牡・5戦0勝】
    父:ゴールドアリュール
    母:ダークフラワー

    シルクオールディー
    【2007年産・牡・10戦3勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:クインオブオールディー

    シルククインビー
    【2007年産・牝・7戦0勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ユウサンポリッシュ

    シルクフェアリー
    【2006年産・牝・未出走】
    父:スペシャルウィーク
    母:シルクエルフィン

    グラスオードリー06
    【2006年産・牝・募集中止】
    父:キングカメハメハ
    母:グラスオードリー

    フロムアファー06
    【2006年産・牡・募集中止】
    父:タニノギムレット
    母:フロムアファー

    シルクプルミエール
    【2006年産・牝・5戦0勝】
    父:アフリート
    母:バレリーナチュチュ

    シルクヴィーナス
    【2006年産・牝・未出走】
    父:ティンバーカントリー
    母:シルクフレアー

    シルクマニューバー
    【2006年産・牡・6戦0勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:タイキビューティー

    シルクバラッド
    【2006年産・牡・9戦0勝】
    父:ムーンバラッド
    母:アナーム

    シルクエンデバー
    【2005年産・牡・28戦1勝】
    父:スウェプトオーヴァーボード
    母:シルクロマンス

    ライヴリーデイズ
    【2005年産・牝・4戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:トランクイルデイズ

    シルキーワイルド
    【2005年産・牡・9戦0勝】
    父:ワイルドラッシュ
    母:エイティカラー

    シルクフォーミュラ
    【2005年産・牡・1戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:グラスオードリー

    シルクレボルシオン
    【2005年産・牡・22戦1勝】
    父:ナリタトップロード
    母:ナリタジェンヌ

    シルキーリリー
    【2005年産・牝・5戦0勝】
    父:ティンバーカントリー
    母:ビワナタシュカ

    シルキーコースト
    【2005年産・牝・未出走】
    父:Giant's Causeway
    母:Metal of Honor

    シルクシャレード
    【2004年産・牡・2戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:グラスオードリー

    シルクナチュラル
    【2004年産・牝・2戦0勝】
    父:サザンヘイロー
    母:ロイヤルイントリギュー

    シルクタフネス
    【2004年産・セン・6戦0勝】
    父:タニノギムレット
    母:キャシーズラブ

    シルクキャニオン
    【2004年産・牡・4戦0勝】
    父:マリエンバード
    母:ダイアモンドバレー

    シルクキャリバー
    【2004年産・牡・8戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:ビクトリアスズラン

    シルキーホーク04
    【2004年産・牝・募集中止】
    父:サザンヘイロー
    母:シルキーホーク

    シルクファンタジー
    【2004年産・牡・8戦0勝】
    父:Fantastic Light
    母:Shinty

    シルクアプローズ
    【2003年産・牝・4戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:ビワナタシュカ

    シルクヴェルディ
    【2003年産・牡・10戦0勝】
    父:テイエムオペラオー
    母:レイニーウッド

    シルクシャープネス
    【2003年産・牝・17戦3勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:アナボタフォゴ

    シルクアリゲーター
    【2003年産・牡・3戦0勝】
    父:クロコルージュ
    母:アルディーミル

    シルクサミット
    【2003年産・牡・2戦0勝】
    父:マーベラスサンデー
    母:ナジーバ

    シルクストリート
    【2002年産・牡・24戦4勝】
    父:タバスコキャット
    母:クイーンオブタイム
    主な成績:
     ヒヤシンスS(OP)3着

    シルクシルエット
    【2002年産・牝・15戦1勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:ビワナタシュカ

    シルクポテンシャル
    【2002年産・牡・5戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:アナボタフォゴ

    シルクコレクション
    【2002年産・牡・6戦0勝】
    父:クロコルージュ
    母:ロイヤルイントリギュー

    シルクサルート
    【2002年産・牝・2戦1勝】
    父:フジキセキ
    母:ミシシッピーミス

    シルクマーシャル
    【2002年産・牡・2戦0勝】
    父:パントレセレブル
    母:レディインクイーン

    シルクチャプター
    【2002年産・牝・10戦3勝】
    父:アフリート
    母:ノーブルプライド

    シルキーガイア
    【2001年産・牝・10戦0勝】
    父:Benny the Dip
    母:バウンドトゥダンス

    シルキーパフューム
    【2001年産・牝・33戦1勝】
    父:マヤノトップガン
     母:シルキーグランス

    シルクストレイン
    【2001年産・牝・19戦1勝】
    父:コマンダーインチーフ
    母:ミスクラブアップル

    シルキーレイン
    【2001年産・牝・7戦0勝】
    父:ジェニュイン
    母:レインメロディー

    シルクプロデュース
    【2001年産・牡・未出走】
    父:エンドスウィープ
    母:ビワカレン

    シルクフェイバー
    【2001年産・牝・3戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:レイニーウッド

    シルクギャラント
    【2000年産・牡・未出走】
    父:マーベラスサンデー
    母:ボールドアリゲーション

    シルクタキシード
    【2000年産・牡・7戦0勝】
    父:Secret Savings
    母:Pink Wedding

    シルクメモリー
    【2000年産・牝・13戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:マラブー

    シルクディアレスト
    【2000年産・牝・未出走】
    父:ピルサドスキー
    母:スターライトマリー

    シルクブイメン
    【2000年産・牝・12戦1勝】
    父:タマモクロス
    母:ビワシャンテ

    シルクストライブ
    【1999年産・牡・9戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:パムシ

    シルクメダリスト
    【1999年産・牡・4戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母アジサイ

    シルクフェイマス
    【1999年産・牡・43戦9勝】
    父:マーベラスサンデー
    母:セイントセーラ
    主な成績:
    Silver日経新春杯(G2)
    Silver京都記念(G2)
    SilverアメリカJCC(G2)

    シルクアビリティー
    【1999年産・牡・1戦0勝】
    父:タマモクロス
    母:ビワシャンテ

    シルクトリビュート
    【1999年産・牝・4戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:ゲイロレンヌ