2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Counter



DB


2017/09/18

出資馬の結果 ベルフロレゾン・ローズウィスパー・オルボンディール・キンナリー

ベルフロレゾン 9/16 阪神 メイクデビュー阪神(芝1400m 5

No5スタートで出遅れたものの、押したら勢いが付いて中団の前を追走、残り600mあたりから追い出してジワジワ差を詰めましたが、上位争いには加われず5着でした。3コーナー手前では前の馬に乗っ掛かりそうな勢いだったし、若さ満開といった感じでしたな。チグハグな競馬で伸びないかと思ったけど、終いはそれなりに来てたし、いずれ順番は回ってくるんじゃないですかね。

 

ローズウィスパー 9/17 阪神 能勢特別(古馬1000万・芝2000m 11

No9まずまずのスタートから5番手の外に付けましたが、前が遅く向正面では3番手になり、4コーナーあたりから前を窺ったものの、残り200mぐらいで脚が上がってビリッケツでした。馬場を考えたのかペースを考えたのか、いつもより前で競馬したのが裏目でしたな。やっぱり後ろで死んだふりして、漁夫の利を狙う競馬じゃないとダメでしょ。出来が良く見えただけに残念です。

 

オルボンディール 9/18 阪神 メイクデビュー阪神(芝1600m 5

No5気合いを付けてハナに立ち、そのままレースを先導、半馬身ぐらいのリードで直線に入りましたが、残り200mぐらいで交わされて5着でした。こういう競馬するとは思ってなかったけど、まあとりあえず一定のスピードはあるようだし、最後もバタッと止まった訳じゃないし、初戦としてはまずまずでしたかね。使ってレースに慣れていけば、どこかでチャンスはありそうですな。

 

キンナリー 9/18 中山 3歳未勝利(ダ1800m 2

No2抑え切れない感じで先団の後ろからの競馬になり、4コーナーで4番手まで押し上げると、直線懸命に前を追いましたが届かず2着でした。前半掛かり気味、いつもより前で競馬した、4コーナーで外に振られた、これだけ嫌な条件揃ったら勝てないね。これで進退伺いになる訳だけど、難しいとこですな。出戻っても体質的になかなか使えないのは変わらないだろうし、このまま終了もやむなしでしょう。

2017/09/10

出資馬の結果 アストロローグ

アストロローグ 9/10 中山 メイクデビュー中山(ダ1800m 15

No9気合いを付けて前を窺い3番手を追走、終始手が動く感じで、3コーナー手前から遅れ出すと、そのまま巻き返せず後方で流れ込んでタイムオーバーの15着でした。馬っぷりは悪くなかったと思うんだけど、パドックから気が入ってない感じで、レースでもフワフワしてガツンと来るとこがなかったですな。まあ使って慣らしていくしかないでしょう。

2017/09/03

出資馬の結果 ブルーヘヴン・カポラヴォーロ・ストーミーワンダー

ブルーヘヴン 9/2 札幌 古馬500万(ダ1700m 13

No9出ムチを入れてハナに立ち、5馬身ぐらい離して単騎逃げを打ちましたが、4コーナー手前で失速して馬群に飲み込まれ、直線ズルズル後退して13着でした。ハナに立つまでは無理しても良いけど、そのあと行く気に任せるだけじゃ、こうなるのは目に見えてるでしょ。千直や地方競馬なら通用するかも知れんが、道中息を入れること覚えさせないと、ますます一本調子になるし、勝負にならないんじゃないかね。

 

カポラヴォーロ 9/3 新潟 2歳未勝利(芝1600m 16

No9先団の後ろに付けましたが、馬群の中で前が詰まり徐々に後退、直線では内に進路を取ったものの差は詰まらず16着でした。追ってから全くギアが変わらない感じだし、どう考えても芝ではスピード不足でしょ。それなのに初戦は芝2000使って、今回が芝1600使うのがそもそも訳わかんないね。素直にダートの1800あたりで、前半良いとこ付けてそのまま流れ込む競馬を狙うのが良いんじゃないでしょうか。

 

ストーミーワンダー 9/3 小倉 3歳未勝利(ダ1000m 7

No7押して押して3番手に付けましたが、押すのをやめたら交わされて5番手あたりを追走、4コーナー手前から追い出したものの反応はイマイチで、大きく巻き返せず7着でした。前走に比べてポジション取るのに苦労したし、さすがにこの距離だと忙しかったかね。まだ2戦目なんでスーパー未勝利使えるけど、権利取れなかったから確実に使える保証はないし、脚元もつかどうかの問題もあるし、厳しい状況ですな。

2017/08/27

出資馬の結果 ブライトクォーツ・シンシアズブレス

ブライトクォーツ 8/27 札幌 3歳未勝利(芝2600m 3

No3中団からの競馬になり、2周目向正面で捲って一気に先頭に立ちましたが、4コーナーで追い付かれて2番手に下がると、直線懸命に粘ったものの巻き返せず3着でした。騎手は思い切って仕掛けてくれたし、馬もそれに応えてくれたけど、これで勝てる馬ならとっくの昔に勝ってるでしょ。この後はどうするんですかね。連闘で2000に行くか、阪神の1800まで待つか。まあどっちにしても厳しい状況ですな。

 

シンシアズブレス 8/27 札幌 千歳特別(古馬500万・芝1500m 7

No7ゲート入りを嫌い、中ではちょっと暴れ、出遅れて最後方からの競馬で、3コーナーぐらいからジワジワ差を詰めましたが、前を捉える勢いはなく7着でした。パドックでは我慢してたけど、ゲート行くとダメですな。今日は終いもそれほど伸びなかったし、使い続けて気持ちも状態も一杯なんでしょう。6戦も続けて使ったの初めてだし、放牧出してリフレッシュしてもらいたいね。

2017/08/20

出資馬の結果 イストワールファム

イストワールファム 8/20 新潟 古馬500万(芝1800m 1

No1中団やや後方からの競馬になり、4コーナー手前から徐々に進出すると、直線では大外からまとめて差し切り、1番人気に応えて2勝目を挙げてくれました。ここ2戦は馬場や精神面の問題もあってスッキリしない結果でしたが、今回はしっかり実力を発揮してくれましたな。次は着実に自己条件なのか、秋華賞のトライアル考えるのか、どっちにしても良い競馬はできるんじゃないですかね。

2017/08/14

出資馬の結果 ブルーヘヴン・シンシアズブレス

ブルーヘヴン 8/12 札幌 古馬500万(ダ1700m 13

No9気合いを付けてもハナは奪えず4番手を追走、3コーナー付近から追い通しで徐々に遅れ、そのまま巻き返せず13着でした。前回も今回もハナ切るつもりって話だったけど、そもそもスッとハナには立てないし、前半出す分3コーナーで脚が上がるんだから、もうその作戦は諦めた方が良いでしょ。好位でも後ろでも良いから、前半は出たなりで無理せず控えて、馬群の中で我慢させる競馬を覚えさせない限り、上向いてこないんじゃないかね。

 

シンシアズブレス 8/13 札幌 古馬500万(芝1500m 2

No2若干出遅れ気味で中団の後方からの競馬になり、内々で我慢して4コーナー手前から動くと、直線で外目に出してから良い脚で追い込みましたが、先に抜け出した勝ち馬には届かず2着でした。ピタッと折り合ってた感じではなかったけど、この馬なりに辛抱できてたし、きっちり力は出したんじゃないですかね。もうちょいスムーズならもっと際どい競馬になったと思うし、前走落馬の影響もなく良い競馬はしてくれたと思います。

2017/08/06

出資馬の結果 キープシークレット・ブライトクォーツ・アーモンドアイ・フェイマスエンド・ストロングタイタン

キープシークレット 8/5 小倉 2歳未勝利(芝1800m 7

No7まずまずのスタートだったものの、徐々に置かれる感じで中団を追走、3コーナー手前から動きましたが大した脚は使えず、中団のまま流れ込んで7着でした。斬れる脚がないのに前半良いとこにつけるスピードも足りない、そんな感じですかね。まだ馬体に実が入ってない雰囲気もあるし、焦らず少しずつ良くなるのを待つしかないでしょう。

 

ブライトクォーツ 8/5 札幌 3歳未勝利(芝2600m 3

No3中団からの競馬になり、2周目向正面なかばから捲り気味に進出、2番手に押し上げて4コーナーを回ると、直線でもこの馬なりには頑張りましたが3着でした。着順も内容もこれまでで一番良かったんだけど、また馬体重が減って腹が巻き上がってたし、もうほんとギリギリでしょ。次が最後のチャンスになるだろうし、状態を維持できるかどうかに尽きますな。

 

アーモンドアイ 8/6 新潟 メイクデビュー新潟(芝1400m 2

No2出遅れて中団からの競馬になり、3コーナー付近から追い上げて、直線では馬群の中から凄い脚で追い込んできたんですが、先に抜け出した勝ち馬には届かず2着でした。ゲートの出が良くなかったし、その後にゴチャついて怯んだ感じもあったし、幼いところが災いした感じでしたな。まあ、そういうロスがなければ勝ってたと思うし、距離が延びても大丈夫そうだし、力のほどは分かったんで良かったです。

 

フェイマスエンド 8/6 小倉 小倉記念(GⅢ・芝2000m 7

No7今回は前走のように行かず中団やや後ろからの競馬になり、外を塞がれる形でなかなか動けませんでしたが、34コーナー中間で出せてからは良い感じで追い上げたものの、上位争いには加われず7着でした。あれ以上早く動いたら脚が上がってただろうし、良い競馬したんじゃないですかね。重賞では荷が重いってことだと思うし、手薄なオープンに絞ればどっかで良いとこあるんじゃないでしょうか。

 

ストロングタイタン 8/6 小倉 小倉記念(GⅢ・芝2000m 8

No8やや行きたがる感じで前に付け、34番手あたり外々を追走、4コーナー手前で並び掛けたものの、その時点で余力は感じられず、直線徐々に後退して8着でした。1番人気が連敗中というジンクスは覆せなかったですが、こっちも重賞では荷が重いかもね。休み明けの前走でマイナス12kgでレコード勝ちして、今回はまたマイナス6kgで、絞れたというより細目に映ったし、あとはもうちょい気持ちが抑えられないといけませんな。

2017/07/31

出資馬の結果 シンシアズブレス・ブルーヘヴン

シンシアズブレス 7/29 札幌 羊ヶ丘特別(古馬500万・芝1500m 競走中止

No9スタート直後に騎手が後ろに置かれる感じで落馬、競走中止でした。。。ゲート内で暴れて騎手がゲートの棒を掴んだ時に開いちゃったみたいで、間抜けな落ち方でしたな。幸い馬に異状はなかったようなんで一安心ではありますが、前走3着で期待してただけに腹の立つ結果でした。

 

ブルーヘヴン 7/30 札幌 古馬500万(ダ1700m 12

No9押してハナに立ちましたが、向正面で交わされて3番手になり、抵抗したものの挽回できず、3コーナーからズルズル下がってビリッケツでした。下がっていく途中で不利を受けたんでタイムオーバーは免除されたけど、また自分からやめちゃうとこが復活しましたな。何が何でも行きたいんなら交流狙う手もあると思うし、拘らないんなら控える競馬覚えさすとか、まあいろいろ工夫してほしいね。

2017/07/23

出資馬の結果 カポラヴォーロ

カポラヴォーロ 7/23 福島 メイクデビュー福島(芝2000m 11

No9好位からの競馬でしたが、3コーナー過ぎから手応えが怪しくなり、そのまま後方に沈んで11着でした。追い切りも大した時計が出てなかったし、そもそもダートでしょって馬なので、この条件ではこんなもんでしょ。単に一叩きのためのレースだったんだと思うんで、次は素直にダートでお願いします。

2017/07/16

出資馬の結果 ブルーヘヴン・ストロングタイタン・ネームユアポイズン・ブライトクォーツ

ブルーヘヴン 7/15 福島 古馬500万(ダ1700m 9

No9押して前に付け、逃げ馬の外2番手からの競馬になり、3コーナー過ぎで交わして先頭に立ちましたが、直線の入り口で後続に交わされ、最終的には9着でした。ゲートは普通に出たし、交わされてからも止めずに走ってたんで、多少は良くなりましたかね。こういう競馬が出来るんなら、メンバーや展開に恵まれればこのクラスでも頑張ってくれるんじゃないでしょうか。

 

ストロングタイタン 7/15 中京 マレーシアC(古馬1600万・芝2000m 1

No12頭が大逃げを打つ展開の離れた3番手からになり、34コーナーあたりから進出、直線なかばで先頭に立つと、2着馬に並ばれてからもう一伸びする感じで、見事に5勝目を挙げました。勢い的には差されそうだったんだけど、並ばれてからが強かったね。これでオープンに返り咲いたけど、休み明けで体減っててレコード勝ちだから、少なからず反動が出ると思うんで、大事に使っていってほしいですな。

 

ネームユアポイズン 7/15 福島 古馬500万(芝1800m 5

No5スタートが一息で後方からになり、向正面なかばから捲り気味に進出、直線良い脚は見せたんですが、前を捉えるところまでは至らず5着でした。捲るなら腹括って大外ブン回すだけで良いのに、4コーナーで内に入ろうとしたのか騎手が様子見ちゃって、あそこで勢いも削がれたし、差し届かなかった感じですな。まあ福島であの位置から差すのはそもそも難しいし、仕方ないでしょ。

 

ブライトクォーツ 7/16 函館 3歳未勝利(芝2000m 8

No8中団からの競馬になり、残り800mあたりから促したものの反応が悪く、4コーナーでようやく動けましたが、直線の伸びはイマイチで8着でした。雨の影響があったのかも知れんけど、それよりも状態そのものの問題でしょ。5月に復帰してから5戦目で、毎回体重が減ってるんだから、もう限界だって。権利も取れなかったし、一息入れて最後の1走に賭けるしかないんじゃないかね。

«出資馬の結果 フェイマスエンド

私の出資馬
現役勝ち上がり馬

  •  グレンツェント
     【牡4歳・12戦6勝】
     父:ネオユニヴァース
     母:ボシンシェ
      13011170122s
    5月20日の平安S(GⅢ)は10着。今回も58kgの斤量が影響したのか、良いところなく惨敗しました。現在は北海道の牧場にいます。
     
  •  ブライトエンブレム
     【牡5歳・10戦2勝】
     父:ネオユニヴァース
     母:ブラックエンブレム A_2012005_2
    16年5月8日の東京・ブリリアントS(OP)で7着となった後、屈腱炎で休養していましたが、現在はトレセンに戻って調整中。
     
  •  ストロングタイタン
     【牡4歳・11戦5勝】
     父:Regal Ransom
     母:Titan Queen 13051170715c
    8月6日の小倉・小倉記念(GⅢ)は8着。その後は放牧に出てましたが、現在はトレセンに戻って調整中。10月15日の東京・オクトーバーS(OP)に出走予定。
     
  •  フェイマスエンド
     【牡6歳・26戦5勝】
     父:シルクフェイマス
     母:シルキーウィズ 11062150321
    8月6日の小倉・小倉記念(GⅢ)は7着。中団から終いまずまずの伸びを見せ、タイタンには先着してくれました。現在は滋賀県の牧場にいます。
     
  •  モルジアナ
     【牝5歳・14戦4勝】
     父:Dubawi
     母:サマーハ 12024160326s
    6月25日のレースは9着。その後は放牧に出てましたが、現在はトレセンに戻って調整中。9月23日の中山11レースに出走予定。
     
  •  イストワールファム
     【牝3歳・5戦2勝】
     父:ローエングリン
     母:ヒストリックレディ
    14030170820500
    8月20日のレースで大外一気を決めて2勝目を獲得。1番人気に応えて力の違いを見せ付けてくれました。現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  ローズウィスパー
     【牝4歳・19戦3勝】
     父:ワークフォース
     母:ローザミスティカ
      13061170326
    9月17日のレースはビリッケツ。いつもより前で競馬したこともあり、直線なかばで一杯でした。
     
  •  デジタルフラッシュ
     【牡6歳・27戦2勝】
     父:アグネスデジタル
     母:マチカネベニツバキ 11031160904500
    5月27日のレースは11着。特にこれといった見せ場もなく、後方からチラッと差を詰めただけでした。現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  アグレアーブル
     【牝4歳・5戦2勝】
     父:マンハッタンカフェ
     母:プリティカリーナ 13014160703500
    16年7月3日のレースで2勝目を獲得後、脚元に不安が出て休養に入っていましたが、現在はトレセンに戻って調整中。
     
  •  オリエンタルダンス
     【牝5歳・20戦2勝】
     父:キングカメハメハ
     母:ダンスノワール 12027160326500
    4月15日のレースは3着。その後は放牧を挟んで新潟で出走予定でしたが、状態がイマイチで再調整することになりました。現在は滋賀県の牧場にいます。
     
  •  ネームユアポイズン
     【セン3歳・4戦1勝】
     父:ハーツクライ
     母:リップスポイズン
      14005170325
    7月15日のレースは5着。後方から捲り気味に追い込んできたんですが、上位には届きませんでした。その後に去勢し、現在は福島県の牧場にいます。
     
  •  ブルーヘヴン
     【牝3歳・9戦1勝】
     父:パイロ
     母:ローズカーニバル
    Blueheaven1
    9月2日のレースはブービー。ハナに立って大逃げを打ちましたが、4コーナーで力尽きました。現在は茨城県の牧場にいます。
     
  •  シンシアズブレス
     【牝4歳・16戦1勝】
     父:ダイワメジャー
     母:クラウンピース
      13037160305_3
    8月27日のレースは7着。ゲートで行儀が悪く出遅れ、最後方からさほど挽回することは出来ませんでした。現在は滋賀県の牧場にいます。
     

私の出資馬
現役未勝利馬

  •  キンナリー
     【牝3歳・3戦0勝】
     父:ディープブリランテ
     母:カラヴィンカ
     
  •  ブライトクォーツ
     【牡3歳・12戦0勝】
     父:ワークフォース
     母:レースドール
     
  •  ストーミーワンダー
     【牡3歳・2戦0勝】
     父:ストーミングホーム
     母:ラッシュウインド
     
  •  アーモンドアイ
     【牝2歳・1戦0勝】
     父:ロードカナロア
     母:フサイチパンドラ
     
  •  ブラストワンピース
     【牡2歳・未出走】
     父:ハービンジャー
     母:ツルマルワンピース
     
  •  オルボンディール
     【牝2歳・1戦0勝】
     父:ステイゴールド
     母:サダムグランジュテ
     
  •  キープシークレット
     【牝2歳・2戦0勝】
     父:ダイワメジャー
     母:ウーマンシークレット
     
  •  ベルフロレゾン
     【牝2歳・1戦0勝】
     父:クロフネ
     母:ウインフロレゾン
     
  •  カポラヴォーロ
     【牡2歳・2戦0勝】
     父:Munnings
     母:My Anguilla
     
  •  アストロローグ
     【牡2歳・1戦0勝】
     父:シニスターミニスター
     母:フォチュネイター
     

私の出資馬
競走年齢未満の馬

私の出資馬
すでに引退した馬