2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表
無料ブログはココログ

2018/05/20

出資馬の結果 アーモンドアイ牝馬二冠達成!

アーモンドアイ 5/20 オークス(GⅠ・芝2400m 1

No1まずまずのスタートから掛かり気味に先団の一角を追走、34コーナー中間あたりからジワッと進出し、直線ほぼ持ったままで前を射程圏に入れると、残り200mぐらいで先頭に立ち、そのまま押し切って見事に牝馬二冠を達成しました! パドックからテンションが高かったし、スタート直後は行きたがってたんで、さすがに厳しいかなと思ったんですが、ほんとに強いですな。こんなに素晴らしい馬に巡り会えて感無量だし、馬にも関係者の方々にも有り難うの言葉以外なにも見つからないです。ここまで来たら三冠を達成してほしいけど、それよりも何よりもとにかく無事に現役生活を終えて、繁殖牝馬として良い子供を送り出してほしい、そういう気持ちの方が大きくなりますね。

2018/05/13

ストロングタイタン・ベルフロレゾン・ネームユアポイズン・ブライトクォーツ

ストロングタイタン 5/12 京都 都大路S(古馬オープン・芝1800m 9

No9好スタートを決めて2番手を追走、4コーナーで先頭に並びましたが、そこから抜け出せる感じはなく、後続に次々と交わされて9着でした。前に壁を作れずなし崩しに脚を使う形になったし、ハイペースなのに早目に動かざるを得ない位置取りで、ちょっとキツかったですな。今日は休み明けのガス抜きと割り切って、次に期待しましょうかね。

 

ベルフロレゾン 5/13 京都 3500万下(ダ1800m 4

No4出は一息でしたが押して先団の後ろに付け6番手あたりを追走、4コーナー手前から追い出し、直線では内目からこの馬なりに差を詰めたものの、上位には届かず4着でした。勝負処でペースが上がった時にモタついて、仕掛けても反応がイマイチで、あのあたりが良くなればここでも通用しそうですな。昇級戦としては悪くない内容でした。

 

ネームユアポイズン 5/13 東京 古馬500万(芝1400m 6

No6出遅れ気味のスタートでほぼ最後方を追走、3コーナー付近から進出して、直線大外から追い上げましたが、上位争いには加われず6着でした。4コーナーで競走中止した馬のアオリを受けたし、直線でも前の馬が外に膨れる影響を受けて、ツキがなかったですな。それでも自分から止めずに最後まで伸びてたし、いずれチャンスは来るでしょ。

 

ブライトクォーツ 5/13 新潟 胎内川特別(古馬500万・芝2200m 5

No5出たなりで前に付け、逃げ馬を行かせて2番手を追走、残り600m付近で並び掛けましたが、直線に入っても交わせず、外から後続にまとめて差されて5着でした。追って渋いタイプなんだから、もっと早目に動いてセーフティーリードを作ってほしかったね。今回は前半ポジション取れたのが、かえって良くなかったのかも知れませんな。

2018/05/06

出資馬の結果 イストワールファム

イストワールファム 5/6 東京 湘南S(古馬1600万・芝1600m 5

No5軽く気合いを付けて4番手あたりを追走、そのまま馬群の中でレースを進め、直線で外に捌きましたが、追われてからジリジリで5着でした。ちょっと出して行ったら持ってかれて、3コーナー手前で前が詰まる場面もあり、そのあたりのロスが終いの伸びに影響した感じですな。もともと後ろから競馬してたのを、ここんとこ好位取る競馬してるんだけど、このクラスまで来るとそういう正攻法じゃキツイってことでしょう。色気出さずに展開待ちで良いんじゃないかね。

2018/04/29

出資馬の結果 デジタルフラッシュ・アストロローグ

デジタルフラッシュ 4/28 東京 春光S(古馬1600万・ダ2100m 12

No9押して中団に付け、馬群の最内で7番手あたりを追走、3コーナー手前から進出したものの4コーナーで前が詰まり、直線なかばで外に捌いてからチラッと差を詰めた程度で12着でした。まずまずのポジションを取れたけど、シュッとした脚が無いからスムーズに捌けないと厳しいね。使いつつこのクラスに慣れていくしかないでしょう。

 

アストロローグ 4/29 東京 3歳未勝利(ダ1300m 12

No9まずまずのスタートから先団に付けましたが、徐々に遅れて34コーナーでは後方まで後退、直線に入ってナンボか挽回して12着でした。パドックからテンションが高く、レースでは付いていけない感じでしたな。距離延ばせばスムーズに追走できるだろうけど、そうなると折り合いが心配だし、一息で行っちゃいそうだし、まだまだ経験が必要でしょう。

2018/04/22

出資馬の結果 シンシアズブレス・アグレアーブル

シンシアズブレス 4/21 京都 古馬500万(芝1600m 13

No9スタートは一息だったものの、先団の後ろに付けて8番手あたりを追走、直線では内から前を窺いましたが、特に伸びる感じはなく13着でした。ゲート入りに手こずり、道中やや行きたがる感じはあったけど、それほど余計なことでロスしてるレベルじゃなかったのに、いざ追われてから何もなかったですな。もうちょい平常心で、もうちょい溜めが利くと良いんだろうけど、それで結果が大きく変わるかどうかは微妙な感じもするね。

 

アグレアーブル 4/22 東京 古馬500万(芝2000m 2

No2出たなりで中団に付け、外目8番手あたりを追走、勝負処で被されて動けず、直線もなかなか進路が開かず、残り200mぐらいから狭いとこを割って追い上げたものの2着でした。はっきり言って騎乗ミス。流れは遅かったし、頭の高いフォームでズバッと斬れないとこあるんだから、早目に動けばいいのに、余裕ぶっこいてるから勝てるレースを落とす。脚部不安で長いこと休んでて、500kg超える牝馬なんだから、あんまりガツガツ使いたくはないんだし、そのあたりも考えて一戦必勝ぐらいの気構えで乗ってくれないと。

2018/04/15

出資馬の結果 カポラヴォーロ・ブライトエンブレム

カポラヴォーロ 4/15 福島 3歳未勝利(ダ1150m 1

No1スタートを決めて先団の後ろに付け、3コーナー過ぎから外を回って追い上げると、残り200mあたりからグイグイ追い上げて鮮やかに差し切り、見事に初勝利を挙げました! 4コーナー回ったとこで逃げ馬に結構離されちゃったんで、ちょっと届かないかなと思ったんですが、勢いが付いてからの伸びが良かったですな。パドックでは煩かったし、まだ一息で競馬してる感じがあるんで、そのあたり成長してくれば上でもやれるんじゃないかね。

 

ブライトエンブレム 4/15 中山 春興S(古馬1600万・芝1600m 5

No5行き脚が付かず最後方からの競馬になり、4コーナーで馬群に取り付くと、直線では外からまずまずの脚を見せましたが、上位争いからは遅れて5着でした。パドックではテンション高かったけど、レースでは前走みたいに掛からず落ち着いてたし、終いも良い感じで伸びてくれました。1600の割には流れが落ち着いたけど、もうちょいペースが速ければ差のない競馬が出来ただろうし、この感じなら次は勝負になるじゃないかね。

2018/04/08

出資馬の結果 アーモンドアイ 桜花賞(GⅠ)制覇!!

アーモンドアイ 4/8 阪神 桜花賞(GⅠ・芝1600m 1

No1いつもに比べれば出遅れなかったものの、行き脚が付かない感じで後方2番手からの競馬になり、残り600m付近から追い出すと、直線大外から桁違いの末脚を繰り出し、ここまで無敗の2歳女王をアッサリ捉え、見事にGⅠ制覇を成し遂げました! いやあべらぼうに強い。直線の入り口で軽く肩ムチ入れただけで、あとは内に刺さらないよう追ってただけだし、ここではモノが違う感じでしたな。道中の行きっぷりを見ると距離が延びた方が良さそうだし、ジョッキーも言ってた通り三冠を意識したくなっちゃうね。

これで私は一口馬主歴18年目にして初めてのGⅠ制覇。シルクフェイマスであと一歩届かず、悔しい思いをしたのもずいぶん昔だった気がします。しかもこれがちょうどJRA通算100勝目。こんなことがあるんですねえ。競馬の神様に感謝です。

2018/04/01

出資馬の結果 デジタルフラッシュ・アグレアーブル

デジタルフラッシュ 3/31 中山 古馬1000万(ダ2400m 1

No1今回もわりかし前に付け、6番手あたりのインコースを追走、2周目3コーナー付近から徐々に進出、4コーナーで外に出すと、一完歩ずつ差を詰めてゴール手前できっちり捉え、約17ヶ月振りとなる3勝目を挙げました! 前走時同様デキは良く見えたんで、いい加減4着より上に来てほしいと思ってたんですが、勝ってくれるとは嬉しい誤算でした。ただ、準OPまで上がると2400の番組はないんで、1800にも対応できるようにならないとキツイでしょうな。

 

アグレアーブル 4/1 中山 古馬500万(芝2000m 2

No2スタートを決めて前に付け、先行集団の直後4番手あたりを追走、4コーナー付近から差を詰めると、直線では2頭のマッチレースという感じになりましたが、ハナ差遅れて惜しくも2着でした。あそこまで行ったら勝ってほしかったけど、約19ヶ月振りのレースでこれだけ動けりゃ上等でしょ。このクラスでは実力上位だと思うし、次はアッサリ決めてほしいところだけど、まずは久々を使った反動とか出ないで続けて使えると良いですな。

2018/03/24

出資馬の結果 ブラストワンピース重賞初制覇!

ブラストワンピース 3/24 阪神 毎日杯(GⅢ・芝1800m 1

No1出脚良く好位に付け、逃げ馬の直後でインのポケットを追走、外から塞がれる形でしたが、直線最内の狭いとこに潜り込んで抜け出し、終いは余裕の手応えのまま押し切って見事に重賞を制覇しました! いやあ強い! 内ラチにぶつかるシーンもありながら、怯むこともなく伸びてくるあたり、とにかく他の馬より前に出ようという気持ちが強いんでしょうな。これで33勝、違う形の競馬で3つとも勝ち、次はいよいよ日本ダービー。同じ舞台を経験してるアドバンテージもあると思うし、あとは本番まで無事に行って、万全の態勢で大一番に臨んでもらいたいです。

2018/03/18

出資馬の結果 キープシークレット・カポラヴォーロ・ブライトクォーツ

キープシークレット 3/17 中山 フラワーCGⅢ・芝1800m 11

No9行き脚が一息で後方からの競馬になり、3コーナーあたりから追い出したものの反応は鈍く、直線でバテた馬を交わしただけでブービーでした。マイナス14kgで腹が巻き上がってて、力を出せる状態ではなかったですな。中1週、中2週のローテでやっとこさダートで勝ち上がり、そこから中2週で関東の芝の重賞に遠征する、こんな強行軍じゃ至極当然の結果。とりあえず休ませてやってくれ。

 

カポラヴォーロ 3/18 中山 3歳未勝利(ダ1200m 5

No5ポンと出て前に付け、道中は34番手を追走、残り400mあたりから追ったものの逆に離され、最後は後ろからも差されて5着でした。いつもより前に行けた分、終いイマイチでしたな。1着同着の2頭は力が抜けてたし、それをマトモに追い掛けたのもシンドかったんでしょう。本質的に10001200は忙しいと思うんで、また中山1200使うより、府中まで待つか福島の1150行った方が良いんじゃないかね。

 

ブライトクォーツ 3/18 中京 古馬500万(ダ1800m 6

No6押して先団の後ろに付け、6番手あたりを追走、残り1000mあたりからジワッと差を詰めたものの、4コーナーでは手応えがイマイチで、直線でも巻き返せず6着でした。出来は良く見えたし、バテてる訳ではないんだけど、差が詰まらないってことは、やっぱりこれぐらいだと距離が足りないんでしょうな。福島最終週の2600か新潟開催まで待って、素直に長距離戦に拘った方が良いと思います。

«出資馬の結果 デジタルフラッシュ・ネームユアポイズン

私の出資馬
現役勝ち上がり馬


  • アーモンドアイ
    【2015年産・牝3歳・5戦4勝】
    父:ロードカナロア
    母:フサイチパンドラ
    主な成績:
     桜花賞(G1)
     オークス(G1)
     シンザン記念(G3)

    グレンツェント
    【2013年産・牡5歳・15戦6勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:ボシンシェ
    主な成績:
     東海S(G2)
     レパードS(G3)
     みやこS(G3)2着

    ブラストワンピース
    【2015年産・牡3歳・3戦3勝】
    父:ハービンジャー
    母:ツルマルワンピース
    主な成績:
     毎日杯(G3)

    ブライトエンブレム
    【2012年産・牡6歳・12戦2勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:ブラックエンブレム
    主な成績:
     札幌2歳S(G3)
     弥生賞(G2)2着

    ストロングタイタン
    【2013年産・牡5歳・15戦5勝】
    父:Regal Ransom
    母:Titan Queen
    主な成績:
     オクトーバーS(OP)2着
     アンドロメダS(OP)2着

    イストワールファム
    【2014年産・牝4歳・9戦3勝】
    父:ローエングリン
    母:ヒストリックレディ

    デジタルフラッシュ
    【2011年産・牡7歳・34戦3勝】
    父:アグネスデジタル
    母:マチカネベニツバキ
     
    ローズウィスパー
    【2013年産・牝5歳・19戦3勝】
    父:ワークフォース
    母:ローザミスティカ

    アグレアーブル
    【2013年産・牝5歳・7戦2勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:プリティカリーナ

    カポラヴォーロ
    【2015年産・牡3歳・9戦1勝】
    父:Munnings
    母:My Anguilla

    ベルフロレゾン
    【2015年産・牝3歳・6戦1勝】
    父:クロフネ
    母:ウインフロレゾン

    キープシークレット
    【2015年産・牝3歳・7戦1勝】
    父:ダイワメジャー
    母:ウーマンシークレット
     
    ネームユアポイズン
    【2014年産・セン4歳・7戦1勝】
    父:ハーツクライ
    母:リップスポイズン

    シンシアズブレス
    【2013年産・牝5歳・19戦1勝】
    父:ダイワメジャー
    母:クラウンピース

私の出資馬
現役未勝利馬


  • ブライトクォーツ
    【2014年産・牡4歳・19戦0勝】
    父:ワークフォース
    母:レースドール
     
    オルボンディール
    【2015年産・牝3歳・3戦0勝】
    父:ステイゴールド
    母:サダムグランジュテ
     
    アストロローグ
    【2015年産・セン3歳・2戦0勝】
    父:シニスターミニスター
    母:フォチュネイター

私の出資馬
競走年齢未満の馬


  • ロジャーズクライ
    【2016年産・牡2歳】
    父:ハーツクライ
    母:ロジャーズスー

    ミトロジー
    【2016年産・牡2歳】
    父:ダイワメジャー
    母:リードストーリー

    スイートウィスパー
    【2016年産・牝2歳】
    父:ルーラーシップ
    母:ケアレスウィスパー

    ユナカイト
    【2016年産・牝2歳】
    父:ヨハネスブルグ
    母:フサイチパンドラ

    ベルヴィンカ
    【2016年産・牝2歳】
    父:ベルシャザール
    母:カラヴィンカ

    マイタイムオブデイ
    【2016年産・牝2歳】
    父:Australia
    母:ラックビーアレディトゥナイト

    パイロテクニクス
    【2016年産・牡2歳】
    父:パイロ
    母:ショウナンハトバ

    レッドアウローラ
    【2016年産・牝2歳】
    父:ディープインパクト
    母:レジュールダムール

    レッドムルガン
    【2016年産・牡2歳】
    父:ハービンジャー
    母:ビジュアルショック

    レイヴンキング
    【2016年産・牡2歳】
    父:エイシンフラッシュ
    母:タニノローゼ

    エンシャントロア
    【2016年産・牝2歳】
    父:アイルハヴアナザー
    母:エンシャントアーツ

    ロードブルームーン
    【2016年産・牡2歳】
    父:ロードカナロア
    母:ハーフムーンⅡ

    デュアラブル
    【2016年産・牝2歳】
    父:Curlin
    母:ハリケーンフラッグ

    ロードミラージュ
    【2016年産・牡2歳】
    父:エイシンフラッシュ
    母:ラパージュ

私の出資馬
すでに引退した馬


  • キンナリー
    【2014年産・牝・3戦0勝・地方2戦0勝】
    父:ディープブリランテ
    母:カラヴィンカ

    フィールザフォース
    【2014年産・牡・1戦0勝】
    父:ワークフォース
    母:シャンパンマリー

    ストーミーワンダー
    【2014年産・牡・3戦0勝】
    父:ストーミングホーム
    母:ラッシュウインド

    ブルーヘヴン
    【2014年産・牝・11戦1勝】
    父:パイロ
    母:ローズカーニバル

    スターウインド
    【2012年産・牝・4戦0勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:チェイスザウインド

    モルジアナ
    【2012年産・牝・17戦4勝】
    父:Dubawi
    母:サマーハ
    主な成績:
     クリスマスローズS(OP)2着

    オリエンタルダンス
    【2012年産・牝・25戦3勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ダンスノワール

    ファヴォリート
    【2012年産・牡・2戦0勝】
    父:ネオユニヴァース
    母:マチカネタマカズラ

    プリモレガーロ
    【2012年産・牝・8戦0勝】
    父:ハービンジャー
    母:クラウンピース

    ハワイアンブロー
    【2011年産・牡・6戦0勝】
    父:キングカメハメハ
    母:マチカネハナサソウ

    レアメイキング
    【2011年産・牡・1戦0勝】
    父:ジャングルポケット
    母:レアクラシック

    ザッツフェイマス
    【2011年産・牡・9戦0勝】
    父:シルクフェイマス
    母:シルクスウィフト

    フェイマスエンド
    【2011年産・牡・29戦5勝】
    父:シルクフェイマス
    母:シルキーウィズ

    タイキシャーリー
    【2010年産・牝・5戦0勝】
    父:タイキシャトル
    母:タイキプロバンス

    タイキキララ
    【2010年産・牝・1戦0勝】
    父:キングヘイロー
    母:タイキステラ

    ジャングルパサー
    【2010年産・牡・23戦1勝】
    父:ジャングルポケット
    母:アーモンドパサー

    ウォースピリッツ
    【2010年産・セン・18戦1勝】
    父:ウォーエンブレム
    母:マミーズジュエリー

    シャトーブランシュ
    【2010年産・牝・25戦4勝】
    父:キングヘイロー
    母:ブランシェリー
    主な成績:
     マーメイドS(G3)

    ケイティーズミスト
    【2009年産・牝・5戦0勝】
    父:Posse
    母:ヒシナイル

    シルクエルドール
    【2009年産・セン・17戦1勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ヴァルパライソ

    シルクスコーピオン
    【2009年産・牡・5戦0勝】
    父:アドマイヤムーン
    母:シルバーバレーガール

    トランスレイション
    【2009年産・牝・9戦0勝】
    父:ゴールドアリュール
    母:サイエンスアカデミー

    キャラメリゼ
    【2009年産・牝・10戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:マジェスティックラニア

    シルクキングリー
    【2009年産・牡・26戦3勝】
    父:ディープインパクト
    母:ステイトリースター

    タイキプレミアム
    【2009年産・牡・28戦3勝】
    父:Montjeu
    母:スクービドゥー

    スカイアート
    【2009年産・牝・7戦0勝】
    父:ジャングルポケット
    母:タイキエトワール

    タイキスカイロン
    【2009年産・牡・未出走】
    父:タイキシャトル
    母:タイキルビー

    アンバウンド
    【2009年産・牝・10戦3勝】
    父:Distorted Humor
    母:Possibility

    シルクレイノルズ
    【2008年産・牡・10戦2勝】
    父:スペシャルウィーク
    母:ウイングオブラック

    シルクエスティーム
    【2008年産・牡・11戦1勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:シルキーグランス

    シルキーミューズ
    【2008年産・牝・未出走】
    父:ファンタスティックライト
    母:シルキーラグーン

    シルクシャルルー
    【2008年産・牡・4戦0勝】
    父:ワイルドラッシュ
    母:サルール

    クウォート
    【2008年産・牝・1戦0勝】
    父:スズカマンボ
    母:キシャリ

    ペコリーノ
    【2008年産・牝・2戦0勝】
    父:ロージズインメイ
    母:ヴァルネリーナ

    シルクタロー
    【2008年産・輓曳・セン・71戦6勝】
    父:フロンテオー
    母:錦天龍

    シルキーカレント
    【2007年産・牝・7戦0勝・地方2戦2勝】
    父:アルカセット
    母:シルキーラグーン

    シルクターンベリー
    【2007年産・牡・26戦3勝】
    父:アフリート
    母:ヒガシリンクス

    ワンダフルサルート
    【2007年産・牝・5戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:シルクサルート

    シルクアイガー
    【2007年産・牡・5戦0勝】
    父:ゴールドアリュール
    母:ダークフラワー

    シルクオールディー
    【2007年産・牡・10戦3勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:クインオブオールディー

    シルククインビー
    【2007年産・牝・7戦0勝】
    父:キングカメハメハ
    母:ユウサンポリッシュ

    シルクフェアリー
    【2006年産・牝・未出走】
    父:スペシャルウィーク
    母:シルクエルフィン

    グラスオードリー06
    【2006年産・牝・募集中止】
    父:キングカメハメハ
    母:グラスオードリー

    フロムアファー06
    【2006年産・牡・募集中止】
    父:タニノギムレット
    母:フロムアファー

    シルクプルミエール
    【2006年産・牝・5戦0勝】
    父:アフリート
    母:バレリーナチュチュ

    シルクヴィーナス
    【2006年産・牝・未出走】
    父:ティンバーカントリー
    母:シルクフレアー

    シルクマニューバー
    【2006年産・牡・6戦0勝】
    父:マンハッタンカフェ
    母:タイキビューティー

    シルクバラッド
    【2006年産・牡・9戦0勝】
    父:ムーンバラッド
    母:アナーム

    シルクエンデバー
    【2005年産・牡・28戦1勝】
    父:スウェプトオーヴァーボード
    母:シルクロマンス

    ライヴリーデイズ
    【2005年産・牝・4戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:トランクイルデイズ

    シルキーワイルド
    【2005年産・牡・9戦0勝】
    父:ワイルドラッシュ
    母:エイティカラー

    シルクフォーミュラ
    【2005年産・牡・1戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:グラスオードリー

    シルクレボルシオン
    【2005年産・牡・22戦1勝】
    父:ナリタトップロード
    母:ナリタジェンヌ

    シルキーリリー
    【2005年産・牝・5戦0勝】
    父:ティンバーカントリー
    母:ビワナタシュカ

    シルキーコースト
    【2005年産・牝・未出走】
    父:Giant's Causeway
    母:Metal of Honor

    シルクシャレード
    【2004年産・牡・2戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:グラスオードリー

    シルクナチュラル
    【2004年産・牝・2戦0勝】
    父:サザンヘイロー
    母:ロイヤルイントリギュー

    シルクタフネス
    【2004年産・セン・6戦0勝】
    父:タニノギムレット
    母:キャシーズラブ

    シルクキャニオン
    【2004年産・牡・4戦0勝】
    父:マリエンバード
    母:ダイアモンドバレー

    シルクキャリバー
    【2004年産・牡・8戦0勝】
    父:グラスワンダー
    母:ビクトリアスズラン

    シルキーホーク04
    【2004年産・牝・募集中止】
    父:サザンヘイロー
    母:シルキーホーク

    シルクファンタジー
    【2004年産・牡・8戦0勝】
    父:Fantastic Light
    母:Shinty

    シルクアプローズ
    【2003年産・牝・4戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:ビワナタシュカ

    シルクヴェルディ
    【2003年産・牡・10戦0勝】
    父:テイエムオペラオー
    母:レイニーウッド

    シルクシャープネス
    【2003年産・牝・17戦3勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:アナボタフォゴ

    シルクアリゲーター
    【2003年産・牡・3戦0勝】
    父:クロコルージュ
    母:アルディーミル

    シルクサミット
    【2003年産・牡・2戦0勝】
    父:マーベラスサンデー
    母:ナジーバ

    シルクストリート
    【2002年産・牡・24戦4勝】
    父:タバスコキャット
    母:クイーンオブタイム
    主な成績:
     ヒヤシンスS(OP)3着

    シルクシルエット
    【2002年産・牝・15戦1勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:ビワナタシュカ

    シルクポテンシャル
    【2002年産・牡・5戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:アナボタフォゴ

    シルクコレクション
    【2002年産・牡・6戦0勝】
    父:クロコルージュ
    母:ロイヤルイントリギュー

    シルクサルート
    【2002年産・牝・2戦1勝】
    父:フジキセキ
    母:ミシシッピーミス

    シルクマーシャル
    【2002年産・牡・2戦0勝】
    父:パントレセレブル
    母:レディインクイーン

    シルクチャプター
    【2002年産・牝・10戦3勝】
    父:アフリート
    母:ノーブルプライド

    シルキーガイア
    【2001年産・牝・10戦0勝】
    父:Benny the Dip
    母:バウンドトゥダンス

    シルキーパフューム
    【2001年産・牝・33戦1勝】
    父:マヤノトップガン
     母:シルキーグランス

    シルクストレイン
    【2001年産・牝・19戦1勝】
    父:コマンダーインチーフ
    母:ミスクラブアップル

    シルキーレイン
    【2001年産・牝・7戦0勝】
    父:ジェニュイン
    母:レインメロディー

    シルクプロデュース
    【2001年産・牡・未出走】
    父:エンドスウィープ
    母:ビワカレン

    シルクフェイバー
    【2001年産・牝・3戦0勝】
    父:ブライアンズタイム
    母:レイニーウッド

    シルクギャラント
    【2000年産・牡・未出走】
    父:マーベラスサンデー
    母:ボールドアリゲーション

    シルクタキシード
    【2000年産・牡・7戦0勝】
    父:Secret Savings
    母:Pink Wedding

    シルクメモリー
    【2000年産・牝・13戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:マラブー

    シルクディアレスト
    【2000年産・牝・未出走】
    父:ピルサドスキー
    母:スターライトマリー

    シルクブイメン
    【2000年産・牝・12戦1勝】
    父:タマモクロス
    母:ビワシャンテ

    シルクストライブ
    【1999年産・牡・9戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:パムシ

    シルクメダリスト
    【1999年産・牡・4戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母アジサイ

    シルクフェイマス
    【1999年産・牡・43戦9勝】
    父:マーベラスサンデー
    母:セイントセーラ
    主な成績:
     日経新春杯(G2)
     京都記念(G2)
     アメリカJCC(G2)

    シルクアビリティー
    【1999年産・牡・1戦0勝】
    父:タマモクロス
    母:ビワシャンテ

    シルクトリビュート
    【1999年産・牝・4戦0勝】
    父:ビワハヤヒデ
    母:ゲイロレンヌ